こんにちは!

早い時は5月頃から台風は発生していますが、2018年は6月に台風がすでに3個以上発生して「異常」とも言われています。

そして、中にはそんな台風に毎年怯えている方もおおいのではないでしょうか?

私は個人的に音が怖くて嫌いです。雷もすごいですし、とにかく風の音もすごいですよね。

今回はそんな風に台風が怖くて眠れない!という方に克服法として、対処法をご紹介してまいります。

やはり何と言っても台風対策をいかにとっているかで、「安心度」というのは変わってくるのではないでしょうか?

「家にいる時のミシミシという音の対処にするための対策は?」ということでお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

台風が怖いし眠れない!

台風が怖いと思っている方は非常に多いです。

私もそうなんですが、やはりこういう時に「備えあれば憂いなし!」っていう言葉がしっくりきます。

今できる範囲でもいいので対処はしていきましょうね。


台風が怖いとき、眠れないって時はどんな時ですか?

おそらくこんな時ではないでしょうか?

  1. 音がガタガタうるさくて眠れない!怖い!
  2. 海辺の場合津波や川の氾濫が起きたらどうしようという不安!
  3. 雷の大きな音が怖い!
  4. 急な突風で家が揺れる!
  5.  家が壊れたりしないか?

数えると霧がないのですが、過去の台風でものすごいひどい被害のあった方は、普通の人よりも不安が大きいですよね。

スポンサーリンク

克服法が知りたい!

克服法が知りたい!ということですが、

こればっかりは自分が安心することができるくらい、しっかり対策を取ることです。

結局自分の身は自分で守る必要がありますし、大切な家族がいる場合、川の氾濫などによってはどこかへ避難することがあるでしょう。

家族で助け合って、その時仕事であろうが大事な用事があっても、大切なひとの命を優先すべきです。

克服法として、自分が安心するほどの対策を取ること!と提案しましたが、私の場合はこんなことをして「台風が怖い!」「眠れない!」という対策をとってみました。

台風

関連記事:

大雨特別警報出たらどうするの?避難指示従うべき?必要な持ち物

2018年の異常気象!雨も多いし暑い原因は地震の予兆?影響ある?

台風で眠いしだるいのなぜ?体調不良時の対処法!原因は気圧の変化?

家でミシミシ音がする対策方法は?

台風がくるとどうしても風の影響で窓がガタガタしたり、急な停電って必ずあると考えています。

ガタガタ音がうるさいから眠れない時!


窓に関しては、ベランダある場合はすぐにものほし竿や植木鉢などの備品を室内に取り込むこと。

もし一戸建ての場合は「雨戸」があると思います。できるだけ頑丈な戸を持ってきて窓に設置しましょう。

窓ってガタガタうるさいと思うので、小さな隙間には新聞などを使ってできるだけ隙間を埋めることで音は随分小さくなります。

それでも気になるのであれば、耳栓が有効的ですね!

癒し系のBGMを流しながらイヤホンをつけて眠ることもやってみてください。

また家にいるとミシミシという音を聞くことってある方も多いのですが、

家が古いとか、家の設計に何かしらのミスがあることでミシミシという音がなるようです。

台風をきっかけに、家が揺れる。ミシミシするので崩壊が心配され、結果専門家にみていただくと、構造上きしみやすい家の建てられ片だったりするようです。

なので、どうしても不安であれば、一度専門家にみていただきましょう!

急な停電の時


急な停電って怖くないですか?台風の時の不安の一つです。

スマホでも懐中電灯の役目はできますが、なんせ充電の減りはすごく早いです。

なので、私の場合はできるだけ、懐中電灯を寝るときに足元に置いています。

眠る時の暗闇はいいのですが、災害で電気をつけたくてもつけられない時は本当に怖いです、真っ暗闇でどうしようもない。

なので、台風の日は事前に懐中電灯と電池はしっかり準備して起きましょう!!

最後に

参考になるかどうかはわかりませんが、台風って一番災害が起きやすい時です。

ガタガタと音がうるさいときは窓などに十分な対策をとり、音ができるだけならないようにしましょう。

それでも怖いときは耳栓!また、停電には懐中電灯は必須です。

自分が安心できる!というくらいまで、対策を取ることで「台風が怖い」や「眠れない」ということを克服できると思いますので、ご自分なりにも対策をとって、怖い台風を乗り越えましょう!!