こんにちは!

サッカー選手の久保建英ですが、現在(2017年)では東京FCで活躍中です!!

今回調べてみたのは久保建英の母親についてですが、大変教育熱心な家庭で育っているようなので、母親について調べてみますと、ネット上では母親が東大卒業であることがわかっています。

教育や出版の本もでているということですごいな!と思っています。

また小学生時代にいたバルセロナですが退団になっていますが、復帰の可能性というのはあるのかどうか調べてみました。

スポンサードリンク

久保建英につて

名前:久保建英(くぼ たけふさ)

生年月日:2001年6月4日

出身:神奈川県川崎市

ポジション;FW・MF

身長:172センチ・66キロ

所属;東京FC U-18

久保建英選手の凄さとは!?

おそらく圧倒的なサッカー技術ですが、

とくにシュートの精度は高いといわれていまして、ゴール前での冷静な判断と、相手の動きを観察して先読みする動きは、海外でもみとめられています。フットボーラーとしての判断力は本当にすばらしいですね。

家族:

家族構成は、父・母・弟

実は弟も十分すごい人物でした。

スポンサードリンク

久保建英の母親は東大卒?教育や本がすごい!

久保建英の母親についてですが、

母の教育方針が非常にすばらしいのが、

【長男だけど次男のように育てたい】という想いがもとにあったのです。

長男はどちらかというと、我慢して弟を優先させないといけなかったりがあります。

そのあたりを考慮しての母親の教育の方針であるのだと思います。

基本的におもちゃはへやにはおかず、外であそばせることがおおく、3食分の食事を持たせて外で思う存分遊ばせていたんだとか。

母親についてですが、母親は東大卒業している?との情報がネット上であがっていますが、

母親は東大ではないようですね。どこからかのうわさ話でしょうか。

本に関しては父親が久保選手が幼少期(2歳)からほぼ毎日二人で遊んでいたそうで、つねに息子のためになにをしてあげられるかと考えていたんだそうです。

そのため普通のサラリーマンである父親ですが、『おれ、バルサに入る!』という著書も出版!反響もよくて、久保家の教育方針をあますことなくかかれた一冊の本になっています。

ここまで息子にできるなんて、本当にすてきな父親だと思います!

久保建英

※久保建英の父親や弟についての記事はこちら

久保建英 の父親の仕事はミサワホーム?本も出版!子育て方法がすごい

久保建英の弟の瑛史も凄い!マリノス所属でテクニックも天才?【画像】

バルセロナ復帰の可能性はあるのか?

当時入団していたバルセロナからで退団して帰国することになった久保建英。

退団理由に

当時はまだ15歳でしたが、未成年保護のルールとして

両親がサッカー以外の理由で移住した場合というのがありますが、認められなかったため試合にでれずに退団というかたちになったそうです。

現在の時点でバルセロナに復帰の可能性はあるのでしょうか。

実は2017年に飛び入りで下部組織に練習に参加したりと、高評価をいまだに得ていたんです。

そんな中可能性の高いのはまさに、復帰です!!

バルセロナに復帰するとなれば、2019年6月が濃厚との情報もありました。

おそらく2020年の東京オリンピックにむけて調整もおこなわれるでしょう!!

オリンピックで久保建英選手の活躍を見れるのに期待がかかりますね!!

スポンサードリンク