こんにちは!

盲目芸人がR-1グランプリの決勝へ進んで濱田祐太郎はご存知でしょうか?

今回はこの盲目ということでも注目が集まってはいるのですが、なぜ濱田祐太郎がお笑いを目指したのか?その理由がすごいんですよね。

出身高校や大学がどこなのかも調べてみました。

スポンサーリンク

【盲目芸人】濱田祐太郎ってどんな人?

実はNHK新人お笑い大賞を決勝までつめてきた実績のある人物でも有名でした。

もともとお笑いのセンスがあったのかというとどうなのでしょうか。

簡単にプロフィールを紹介していきますね。

名前:濱田祐太郎(はまだ ゆうたろう)

生年月日:1989年8月9日

出身:兵庫県神戸市

特技:あんまマッサージ師 針師

特技にあんまマッサージ師とあるので、おそらくブレイクするまでも、今もなおマッサージ師をされながらお笑いをされているのかもしれませんね。

お笑いのデビューはいつか調べてみますと、2013年4月にお笑い芸人としてデビューされていました。

「正統派漫談」と言われています。

お笑いを極めたのはNSC大阪に入学してからです。アルバイトでお金をコツコツためて吉本総合芸能学院であるNSCに入学します。

どんなネタが多いかと言いますと、「盲目学校あるある」です。自身の経験を元に全て笑いに変えてのネタということでも世間は注目しているようですよ。

スポンサーリンク

濱田祐太郎お笑いを目指す理由がすごい

濱田祐太郎がお笑いを目指す理由ってなんだかご存知でしょうか?

濱田祐太郎がお笑いの道へきっかけを与えたのは小学校の時です。

お笑いの「ビッキーズ」や「ハリガネロック」をテレビでみて漫才の虜になったと言います。

そして中学に入ると、将来は舞台に立ちたい!という夢を明確にしていきました。

彼の素晴らしいところは常にポジティブな思考であるとこと。

盲目だからとか関係なく、自分のやりたいことへとても素直に行動されているんですよね。

濱田祐太郎は「外で走り回るようなロケはできないけど、劇場なら話せる」と語っていました。

お笑いになるため常にどうすれば夢を叶えられるか、という視点にとても感心いたしました。

そしてこの言葉も印象的です。一部ではありますが、

「僕のネタを見て勇気付けられるのであれば、障害があってもなくても構わない」と彼は決して障害を理由に芸人になった訳ではないんですよね。

濱本祐太郎

濱田祐太郎に関する記事はこちら

【盲目芸人】濱田祐太郎のwiki風プロフィール!ネタも面白い!

出身高校や大学はどこ?

濱田祐太郎はどこの高校や大学に通っていたのでしょうか?

出身高校を調べて見ますと、こちらでした。

兵庫県立視覚特別支援学校 高等部専攻科 です。

こちらは創立1905年からの伝統的な学校でありますが、この学校には通常の高等部普通科もあるんです。特徴としてはあん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の国家資格も取得できるそうです。

濱田祐太郎は当時18歳でこのマッサージ師の資格を取得、21歳に鍼灸師も取得されていました。

大学は進学していません、この視覚特別支援学校を卒業後に、バイトをしてお金をためてからお笑い芸人になるためNSCへ入学したという訳です。

決して短い道のりではありませんでしたが、NSCに入学できたときの濱田祐太郎のことを思うと、とても嬉しい思いとこれからの自身の未来が明るく明確になっていった瞬間ではないでしょうか。

これからも応援しています!たくさんテレビで活躍されていきますように!!