こんにちは!

高校生からの同級生でコンビを組んでいるとろサーモン村田と久保田。

2人は2017年のM-1グランプリに最後のかけにでていました。

年齢的な問題もあって、引退をかんがえていたのですが、見事グランプリを獲得。

きっと2018年は非常に忙しい1年となるのではないでしょうか。

今回はとろサーモン村田の父親に注目してみました!父親の職業は林業の噂であること、そして兄はラーメン屋を経営する実業家であるといわれています。

スポンサーリンク

とろサーモンについて

とろサーモンは吉本興業の子会社であるよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビになります。

2002年7月に結成されたお笑いコンビ。大阪ではそこそこ売れていたそうですが、東京に上京してからは仕事の激減により収入源にたいへん困ったといいます。

◆久保田かずのぶはボケ担当

◆村田秀亮はツッコミ担当

2人ともに宮崎県宮崎市出身で、高校も同じ宮崎大学高等学校を卒業しています。

これまで何度も解散を繰り返していた彼らですが、再結成のきっかけは、久保田から渡された1通の手紙でした。

手紙には

『俺と夢を見ないか』で始まり、『自由って一体なんだ?』『お前のツッコミと俺の計算された細かい天才的なボケ』などの内容が書かれていたといいます。

そして、しめに『返事は5日の晩7時にいつものうどん屋で』と絞られていたそうです。

2人はこうやって再結成することになったんです。

スポンサーリンク

とろサーモンの村田の父親の職業は林業?

とろサーモンの村田の出身は宮崎なので、実家も宮崎県にあるのだと思います。

2017年のM-1 グランプリで父親に『今年だめなら芸人引退』と誓っていたそうなんです。

村田の父親は、村田曰く『頑固なオヤジ』だそうで、

優勝を報告した際は、

『おう、よかったな』っていって感じでいってもらえたらしく、あとから母親にきいてみると、

母親曰く『お父さん、めっちゃ喜んでて、ワントーン高い声になってた』らしいんです、。

とても素敵なエピソードですね。お父さんの照れ隠しの話はとても可愛いですよね。

また、もし優勝しなかったら父親の家業である『林業』を継ぐつもりの意思があったといいます。

村田の父親は林業を営んでおり、宮崎の山奥で木こりをやっているとのこと。

以前は、『四川料理の父』と呼ばれるほど、料理の腕がすごくて若い頃は料理番組にも出演していたんだとか。

前職は料理人という意外な経歴を発見してしまいました。

とろサーモン村田※とろサーモン村田の関連記事

とろサーモン村田の性格が悪い?イケメンだけど薬疑惑が!歴代彼女は誰?

兄はラーメン屋で実業家?

では、兄弟の兄についてですが、

兄はおそらく父の影響を受けたのであると思いますが、徳島県にてラーメン屋をオープンされているのだとか。

オープンしたのは2017年5月。ラーメン店『中華そば村田商店』

その前に、2010年に居酒屋『うまいもん酒場むら茶屋』を始めていたそうですよ!

ラーメン屋だけでなく、居酒屋も経営されている実業家さんでした。

2017年のグランプリの結果に家族ともども大喜びではないでしょうか。

これからの活躍も楽しみですね!ラーメン屋さんも繁盛しそうですよね!