今回はお笑い芸人の飯尾和樹についての記事になります!

お笑いコンビずんのボケ担当でありますが、“見える透明人間”とキャッチフレーズがつく、地味なところが特徴でもあり、面白さがひきたっていますよね。

もう40代である飯尾和樹は結婚もされているようでしたので、子供は何人いるのかや結婚した嫁がレースクイーンという噂についてて迫ります!

嫁との馴れ初め、そしてこれまでの経歴についてもお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

飯尾和樹について

飯尾和樹さんのプロフィールやお笑い活動を簡単にご紹介しますね。

飯尾和樹のプロフィール

飯田和樹

名前;飯尾和樹(いいお かずき)

生年月日;1968年12月22日

出身;東京都世田谷区

お笑いの事務所;浅井企画

お笑いの活動開始時期は1991年

お笑いコンビ“チャマーズ”を結成デビューしたが翌年に解散。“ヘーシンク”というコンビを組んでいたやすと2000年に「ずん」を結成して現在にいたります。

コンビの活動はかなり少なく、“笑っていいとも”や“いきなり黄金伝説”などにた単独で出演することが多い。

2012年12月6日放送の“とんねるずのみなさんのおかげでした”でとんねるずは本人(飯尾和樹)に内緒で以前11年間の交際をして1年前に分かれていた元カノが登場、プロポーズも成功して結婚することになったのです。

スポンサーリンク

飯尾和樹の子供は何人?

飯尾和樹の結婚相手は、林博宏美さんといいます。

テレビ番組の企画とはいえ、飯尾和樹は『11年間も付き合っているのに、今更また付き合ってください、でもないだろうな』と考えいたのですが、いきなりのプロポーズ展開。

しかし、別れた元カノ、現在の嫁も元々復縁を望んでいたことを確認して、あとは彼女の決断に意思をまかせたといいます。かなり凝った演出だったそうです。

また、飯尾和樹と嫁の宏美との間に、子供がまだいないようですね!!

年齢も飯尾和樹と同年齢であれば、40代になりますので子供を作られるとなると高齢出産になるの体調管理はしっかりしないといけませんね。

こうやって年齢的には子供はもう作らない可能性もありますよね。

飯尾和樹

結婚した嫁はレースクイーン?馴れ初めや経歴!

結婚した嫁がレースクイーンの噂や馴れ初め、経歴についてご紹介しますね。

結婚した嫁はレースクィーン?

飯尾和樹の嫁

結婚した嫁にレースクイーンの噂があるのですが、ウィキペディアには嫁の林宏美さんはエステティシャンとあります。

過去にレースクイーンのお仕事の経験があったのかもしれませんが、はっきりした情報が確認できませんでした。

結婚した嫁との馴れ初め

そして、飯尾和樹と嫁との馴れ初めについてですが、

嫁の林宏美が「カンコンキン」という関根勤さんが座長を務めるナンセンス軽演劇団に入団してきて出会ったんだそうです。

劇団員がたびたび飯尾の家に集まり、その時によく林宏美も訪れており、献身的なお手伝いをしてくれる林宏美に惹かれていったのだとか。

素敵な馴れ初めエピソードですよね。

飯尾和樹の経歴は?

飯尾和樹の経歴として、東京の東京学園高等学校を卒業して、大学はいかずに劇団に所属。しかしその後辞めて、これまで2度のコンビ解散を経験して今にいたります。。

2009年からは少しずつ仕事がふえてきて、いまではテレビ番組でもよく見るようになりましたよね。お嫁さんとも仲良くやっているといいですね。

これからも飯尾和樹の活躍を願っていきたいと思います!!

まとめ:飯尾和樹の嫁

飯尾和樹さんの嫁は、もともと復縁したい思いがあったのでプロポーズにOKを出したわけですが、番組の企画でこうやってハッピーエンドを迎えるって本当に素晴らしいなと思います。

まだお子様はいらっしゃいませんでしたが、お二人で今も仲良くお過ごしになられているのでしょうね。

飯尾和樹さんは優しい性格の持ち主です。お子様が生まれたとしてもとても素敵なパパになるんじゃないですかね。