外務大臣の河野太郎をご存知でしょうか?

これまで、自由民主党幹事長代理や総務大臣政務官も務めてきた政治家です。

外務大臣として、日韓の慰安婦問題にも注目されており、今後どんな条約で対応していくのかが鍵となっていました。

英語力も、そしてスピーチも素晴らしいといわれていて、期待のかかっている外務大臣の河野太郎ですが、

今回は河野太郎の家族、息子について調べました。

気になる息子の経歴について、また河野太郎はアトピーにもかかわらず、父親の病気を助けるため自ら移植ドナーとなったそうです。

そんな河野太郎について、さらに詳しくお伝えしていきます。

河野太郎の父親、祖父も大物の政治家であったことが分かりましたよ!

スポンサーリンク

河野太郎について

河野太郎のプロフィール

名前:河野太郎(こうの たろう)

生年月日:1963年1月10日

出身:神奈川県平塚市

学歴:

慶応義塾中等部

慶応義塾高等学校  卒業

※部活は陸上競技部。箱根駅伝を目標に日々トレーニングに励んでいた

慶応義塾大学経済学部 卒業

※大学3年生で渡米。ボストンの高校のサマースクールを経て、1年間コチネカット州サフィールドアカデミーで過ごします。

英語力がついたのも、この時期でしょうね。

その後にワシントンのジョージタウン大学国際学部に入学して、比較政治学を学びます。

この時期に政治活動にも積極的にかかわっていました。

1985年に12月ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻を卒業。

河野太郎の経歴について

1986年 富士ゼロックス 入社

1991年シンガポールでも2年間勤務

1993年 自転車や電気機器の部品メーカーで開発生産や海外輸出を担当

1996年 衆議院議員選挙 神奈川15区で自民党公認で立候補して当選しました。

それから政治家としての活動が始まります。

スポンサーリンク

河野太郎の家族!息子や妻の職業

河野太郎の妻ついて

河野太郎の妻についてですが、

妻の名前は河野香(Kaoriさん)という方の名前があがっています。

政治家の妻なのでかなり注目はされているとは思います。

職業はわかりませんが、忙しい政治家・河野太郎のサポートに全力でまわっているのではないかと思います。

有力な情報はあまりなく、結婚された時期もわかりませんでした。

妻の職業としては、アメリカの某有名銀行にお勤めだったという情報が一部あります。

アメリカに渡米していた時に出会っていたのかもしれませんね。

川野太郎の息子について

結婚して8年目に子供を一人授かったといわれているそうですよ。息子さんだったそうです。

息子の名前は、河野一平くん。

すみません^^;息子の経歴・職業はわかりませんでした。

ちなみに、河野太郎の親族については、河野太郎には一人弟がいるそうです。

川野太郎の弟の名前は河野二郎。

現在、恵比寿興業那須野牧場の社長をされています。

父親は、河野洋平。元自民党総裁。

祖父は、河野一郎。政治家。

河野太郎の家系は政治家であることがわかりました。

河野太郎

幼少期からアトピー?

河野太郎は、ある取材を受けた際に、幼少期の頃からアトピーであることを話しています。

大人になれば治るから、と言われていましたか、疲れがたまるとアトピーがひどくなるそうです。

病気の父親に移植も?

そんな河野太郎ですが、父親の生体肝移植のドナーなのです。

河野洋平

2002年に父親の河野洋平の移植ドナーなってるので、もう15年ほど(2017年時点)経ってるんですね。

父親は当時C型肝炎による肝硬変という病気を患っていました。

そこで、河野太郎は生体肝移植のドナーになることを決意、親子間で生体肝移植が実施されたのです。

政治的な考えはまったく違う親子なのですが、こうやって助け合う姿はとても尊敬します。

そこで分かったのが、2002年時点で息子さんが生まれたのがこの頃だったと話しています。

ということは、息子の年齢が現在15歳くらい(2017年時点)であることがわかりました!

まだ、成人されていませんが、きっと父親の背中をみて政治の世界を身近に感じ、いずれは息子さんも政治家として活動し始めることになるかもしれませんね。

今後の河野太郎外務大臣にも注目していきましょう。

まとめ〜河野太郎の息子と妻について

河野太郎の息子さんは現在分かっている時点では一人、そして香さん今もなお河野太郎さんを支え続けていらっしゃるということですね。

息子さんはまだ学生さんということで、今後の進路までは見えてきませんが、父親がこれだけ有名な人であると、同じ様に父の後を追うか?もしくは小泉ファミリーのように芸能界など、政治とかとは間逆な人生を歩むこともありえるでしょう。

それにしても、河野太郎さんの親子間でも肝移植に関しては驚きましたね。後遺症が多少は残っていて、腹筋がつることもあるそうです。あまり無理しないように引き続き政治活動がんばってほしいなと思います!