演歌歌手で有名な福田こうへいはご存知でしょうか?

高度な歌唱力をもち、現在人気を集めている演歌歌手でもあります。

30代になってから歌手デビューという異例の経歴を持っていることでも注目を集めています。

今回は福田こうへいの身長がネット上で「何㎝なの?」「身長低い!」という声が上がっていましたので、福田こうへいの身長、そして体重や出身地、現在結婚もして子供もいるのかについてなど多岐に渡って調べてみました。

スポンサーリンク

福田こうへいについて

福田こうへいさんのプロフィールや生い立ちについてまずご紹介します!

福田こうへいのプロフィール

名前;福田こうへい(ふくだ こうへい)

福田こうへい

  • 生年月日;1976年9月21日
  • 出身;岩手県岩手郡
  • 職業;演歌・民謡

家族;

父親は民謡歌手の福田岩月。母親は民舞師範の福田キヌエさん。兄弟はおらず、一人っ子のようですね。

福田こうへいの生い立ち

幼少期はまったく民謡には見向きもせず、むしろ両親に反発していたのか高校卒業後に普通に就職をしていたそうです。

民謡を習い始めたのは23歳からで、2012年6月に第25回日本民謡フェスティバルではグランプリを獲得。

父親が実行委員会をつとめる民謡の大会に、親には内緒でこっそりエントリーしていたのですが、なんとその大会でいきなり優勝してしまったんだとか。

それから数ある大会で民謡での腕を磨き上げ、才能をどんどん開花させて、当時12年間呉服屋に勤めていたのですが、脱サラして演歌歌手一本で生きていくことになり!その後2013年には初の紅白歌合戦にも出場して活躍の場が増えていきました!

スポンサーリンク

福田こうへいの身長が低い!身長157㎝なの?

福田こうへいの身長が非常に話題になっているんですが、これは身長が低いからなんです。

身長が低いことにSNSでも話題になっていました^^

「小さいけど声はパワフルですごい!」という印象を受けますね!

福田こうへいの身長が何㎝なのか調べてみますと、157㎝でした写真でみると、なんとなく小柄にみえはしますが、思っていた以上に低かったんです。

小柄な身長にも関わらず、あの美しい歌声を出せるのが本当に素晴らしいですね。また、有名な演歌歌手である北島三郎さんから『日本歌謡界の宝になる』と絶賛されており、今後の演歌歌手を引っ張っていく重要な人物になると思われます。

2017年も紅白出場が決まっていますし、非常に期待度の高い演歌歌手になりますね。

福田こうへい

結婚し一般人の嫁と子供がいる?

福田こうへいは結婚しているのか調べてみますと、呉服屋で働いていたときに一般の女性の方と結婚しているようです。

子供は二人いらっしゃることがわかっています!

また、結婚された奥さんと子供の二人は現在岩手県のほうにお住まいで、福田こうへいは単身赴任のようなかたちで生活しているそうですよ。

離れ離れなのですが、過去喉が原因で入院された時は慌てて駆けつけてくれる温かい家族に囲まれていますよね。

そもそも30代にさしかかって「脱サラ」ってすごく勇気のいることですし、そんな彼の挑戦を応援されているのですからさぞ素晴らしい奥様なのでしょうね。

これからますます家族のためにも活躍されていってほしいです!

まとめ:福田こうへいの華奢な身体と身長はファンには好評!

福田こうへいさんの身長は小さいものの、非常に声に声量のあるパワフルな歌声から、多くの演歌ファンに愛されています。

毎回福田こうへいさんがテレビやメディアに登場する度にSNSでは身体の小ささに注目が集まっているのですが、あの華奢な身体は個人的には心配ですね^^;

多忙なスケジュールなどおそらく疲労が原因で病気になっていらっしゃるようですので、無理してほしくないです。

家族が一番心配されていると思いますが、身体をしっかりいたわりながら、歌手人生を楽しんでいってほしいなと切に願います。