歌手のテイラースウィフトとも親交のあるアメリカのフィギュア選手であるグレイシーゴールド選手。

美しさが半端なく、ハリウッド女優のようなオーラをもつ人物です。

アメリカ人フィギュアスケート選手であり、2014年と2016年に全米選手権で優勝もかざっています。双子だということ妹もスケート選手だそうですよ

今回はグレイシーゴールド選手の摂食障害の原因を調べてみました。

みずから摂食障害の事実を公表したのは同じ病気で苦しんでいる人の助けに少しでもなるためだといいます。

うわさではコーチの変更など、さまざまな理由、原因があって憶測が飛び交っているんです。

現在は激太りでかなり別人のようになってしまったとか。現在の様子もお伝えしていきますね

スポンサーリンク

グレイシーゴールドにいて

グレイシー・ゴールドのプロフィールとスケートの実績について見ていきましょう!

グレイシー・ゴールドのプロフィール

グレイシー・ゴールド

名前:グレイシーゴールド

生年月日:1995年8月17日

出身:アメリカのマサチューセッツ州

身長;168センチ

スケートを始めた時期

7歳からスタート。カーリーという妹も一緒にスケートをはじめたそうです。

スケートの主な実績

ソチオリンピックでは団体戦で銅メダルを獲得していますし、シングルではショートのミスはありましたが、4位に入賞

とにかくメディアからもグレイシーゴールド選手の美貌に注目が集まっていて、とても話題になっているんです

面白いエピソードも紹介:意外なことに2016年に日本のテレビドラマに出演もされていました。ドラマは【せいせいするほど、愛してる】漫画が原作となったこのこドラマ。女優の武井咲や滝沢秀明が主演でテレビドラマされたものです

スポンサーリンク

グレイシーゴールドの摂食障害の原因はコーチ?

グレイシーゴールドが摂食障害であることを公表しているのはご存知でしょうか?

グレイシー・ゴールドの摂食障害と原因についてコーチの噂が出ています。

グレイシーゴールドの摂食障害について

2015年から体調のほうに異変を感じていたという彼女ですが、特に2016年グランプリシリーズでは、体重に関して苦しんできたことを明かし、痩せないといけないプレッシャーがあったのかもしれません。

この摂食障害が原因でオリンピックに出場を断念していました。

現在も摂食障害の治療中であり、そのほかうつ病や不安障害であることも明かしています。

摂食障害の原因はコーチだった?引退か?

この摂食障害の原因ってコーチなのでは?とも言われていましたが、おそらくコーチが変更も多少は影響があったのかもしれません。

フランク・キャロル

2017年実はフランク・キャロルというコーチと解消を発表されていて、実はこの発表はグレイシー・ゴールド自身に知らされる前に起きていたのです。

このことに大きなショックを覚えたはずです…。突然去ろうとしたコーチの心境はわかりませんが、もし信頼をかなり寄せていたとしたら、想像を超える苦痛ではないでしょうか。

摂食障害にも大きな影響があったでしょう。

一番の摂食障害の原因は人間関係の問題などの心理的なストレスが一番大きいといわれています。

原因ははっきりわかりませんでしたが、プレッシャーだったり、小さい頃からの環境だったり、原因は多岐にわたるのかもしれません。

摂食障害は二つの大きな症状にわかれます。それが拒食症と過食症。太ったときもおそらくこの過食症の症状がてたのでしょう。

グレイシー・ゴールドのコーチ:フランク・キャロル引退理由

2018年8月3日に60年間に渡るスケートのコーチを引退することになりました。

実はグレイシー・ゴールドの他にも、超有名な選手たちの育成に力を入れていたフランク・キャロルコーチ。

インタビューでは、

  • 責任を負う生活はもういい。
  • 80歳過ぎても飛行機移動する生活は限界。
  • これまで貯めた貯金で人生の余暇を楽しみたい。
  • アートの勉強をもっとしたい。
  • 世界一可愛い犬たちを連れて遊びたい。

こんなことを答えていらっしゃいます。

※引用:FIGURE SKATING

グレイシー・ゴールド自身も彼の引退の裏側まで知れば、受け入れざるおえませんね。

フランク・キャロル

激太りの現在

激太りである現在。この画像は2017年6月ころですが、おそらく現在も太っているのではないかとみています。

グレイシーゴールド

2018年の平昌オリンピックの出場も断念していますし、きっとつらい決断だったと思います。

治療はしているものの、いつ治るか現在もめどはたっていませんし、これからの出場もまだ決まっていません。

とにかく今は無理せずに、体調管理に集中して1日でも早い回復を祈りたいと思います。

追記:(2018年11月16日)2018年サンスポでは、グレイシー・ゴールドが摂食障害、うつ病から復帰したことを報道しています。

実はロシア杯で行われた女子ショートプログラムでは二年ぶりに競技会に復帰して、最下位の出発ではありますが、「一日一日を頑張っていく。サバイバル中よ。」と語っています。

正確に再開したのは2018年4月からです!今年は全米選手権出場を目標に現在23歳のグレイシー・ゴールドは再び動き出します!

引用:サンスポ

まとめ:グレイシーゴルド復活予想!

グレイシーゴールドの美貌は世界中が注目されているので、彼女なりに様々なプレッシャーを抱えていたのでしょうね。

摂食障害もうつ病にしろ、環境・人間関係などなど心の問題が大きな原因を占めています。

しかし、このプレッシャーはどの選手にしろ同じこと。みんな一人ひとり何かしら悩みや抱えているものはあります。

大事なのはそんな時にどんだけ頑張れるか?どんだけ前向きに捉えられるかだと思います。

2018年復帰に向けて動き出したグレイシー・ゴールドはこれからどのように復活劇を私達に見せてくれるのでしょうか。今後に期待しましょう!