50歳で再ブレイク中の斉藤由貴にダブル不倫疑惑がスクープされて話題になっていますね!

現在ドラマ『カンナさーん』にカンナさんの夫役要潤の母親を演じていますが、まだおばあちゃんと呼ぶには若すぎる美貌の持ち主です。

そこで気になったのは、彼女の若さの秘訣にtせまります。現在50歳を迎えているにも関わらず、ネットでも『可愛い』『変わらない美しさだ』とほめたたえられるコメントもたくさん見かけました。

斎藤由貴の驚きの美容方法について調べてみました。どうも美容注射やダイエット方法がすごいみたいです。

スポンサードリンク

斉藤由貴のプロフィール

生年月日;1966年9月10日(50歳)

出身;神奈川県横浜市

職業;女優・歌手

夫;一般男性

いつ結婚したのか;1994年

所属事務所;東宝芸能

有名なドラマ作品;『スケバン刑事』『吾輩は主婦である』

受賞作品;第10回新人章・第11回優秀主演女優賞・第12回優秀主演女優賞

芸能界入り;1984年母親によって第1回東宝シンデレラオーディションに応募して、最終選考に残り、芸能界入りしています

1990年代以降、女優として映画、テレビ、舞台に出演。詩作、ナレーターなど幅広く活動していますし、作詞家としてミュージカルの作詞や同世代の女性歌手にも作品を提供してきました

スポンサードリンク

50歳なのに若い!

斉藤由貴さが50歳なのに若すぎる!と話題になっていました。

50歳なのに、かわいらしさがあり、美しさもあります。不倫騒動の一件に関しては、『魔性の女』とも呼ばれているのです。

彼女の美貌は衰えないことでしられており、美容法や過去成功されたダイエット法にも注目が集まっています。

斉藤由貴が自分の美貌にヤバイと感じたのは40代を過ぎたころ、3児の母でもある斉藤由貴は当時子育てに追われていました。そんなある日、自分の顔をみて驚いたそうです。『これはまずい』と思ったことがきっかけで女性の美に意識を向けるようになったのです。

もともと美意識は低く、お化粧にも無頓着だったとか。

斉藤由貴

驚きの美容方法は美容注射?ダイエット?

これはまずいと感じた斉藤由貴は、肌のお手入れ方法に力を入れ始めます。

驚きの美容方法、一つは美容液『天使のララファーストセラム』という高純度コラーゲンを含んだ導入液。抜群の保湿力をほこるこの成分は肌の乾燥を防ぎ、肌トラブルにも負けない弾力性の肌になることができるそうです。

そして、美容注射!仕事をたくさんするようになって、肌のケアの美容注射や体力維持点滴など、女優として一般患者に見られたくない治療やメンテナンスのため個人事務所に往診を頼んでいる、と話していることから、40代になってからの美容に大変力を入れてることがわかります。

この美容注射へのきっかけとして、今噂の医者(不倫疑惑相手)との出会いがあったそうです。6年ほど前で、その際ダイエットをした際にすべての指導と管理をしてもらったそうです。

これはつまり、美容専門の医者に、手取り足取りで美貌を守り抜いてきたことがわかりますね。

彼女が50歳なのに若いといわれるのは、美容法やおこなってきたダイエットのほか、男性との出会いが彼女を若く美しくしてくれたのでしょう。

斉藤由貴の子供がかわいそう!年齢や名前!子供3人もモルモン教徒?

スポンサードリンク