こんにちは!

現在も美しい顔立ちで日本、世界中を魅了する女優でモデルの桐谷美玲。

桐谷美玲は『世界で最も美しい100人』で2014年には日本人最高位8位にはいっており、若い世代にも大変人気のある女優なのです。

今回は気になる「桐谷美玲は病気?」というネット上での疑問に答えていきたいと思います。

いわれている病気名はマルファン病です。

そのなかで細すぎる理由や拒食症疑惑の真相に迫りますね!

スポンサーリンク

桐谷美玲について

名前;桐谷美玲(きりたに みれい)

生年月日;1989年12月16日

出身;千葉県

学歴

フェリス女学院文学部コミュニケーション学科

※メディア論や言語学、心理学を学ぶ

2008年に入学しましたが、2015年に7年かけて卒業をしました

趣味;大のサッカーファン!!

家族そろって、ジェフユナイテッド市原・千葉サポーターです。

友人関係;河北麻友子と公私ともに仲良し

病気の噂;

ネット上では桐谷美玲ががりがり過ぎて病気ではないの?とささやかれるようなったのですが、

特にネットニュースでも取り上げてられたのは、「ドレスのがりがりした姿」

赤いドレスを着ているのですが、腕の細さなどが際立ってしまっていて、ファンからは心配の声が上がっています

スポンサーリンク

桐谷美玲の病気ってマルファン病なの?

そもそも桐谷美玲は病気ではないはずなのですが、なぞこのような病気名が噂されるようになったのでしょうか。

そ「マルファン病」とはどんな病気かご存知ですか?

マルファン病とは、全身の結合組織の働きが体質的に変化しているために、骨格の症状や目の症状(レンズがずれる・強い近視など)心臓血管症状(動脈がこぶのようにふくらみ、さける)などを起こす病気です。症状も一人一人異なりますが、この病気の遺伝子の変化はそれをもつ親から子へと伝わります。

つまり、親からの遺伝子で、この病気を発症する可能性が高いということでしょうね。

難病にも指定されているマルファン病ですが、なぜ桐谷美玲にそんな病気の噂がでてしまったのでしょうか。

おそらくですが桐谷美玲の身長163㎝で高いとはいえませんが、ほっそりした体つきが原因この病気である可能性があると指摘されたのかもしれません。

症状は体の骨格だけでなく、目にも症状がでるので、桐谷美玲がもしマルファン病であれば、芸能活動はできず、休養することになると思います。

現在の時点では、マルファン病である可能性は低い思われます。

桐谷美玲

※桐谷美玲に関する記事

桐谷美玲の父親の職業は出光興産?母親は薬剤師で弟はソフトバンク社員?

桐谷美鈴の住む高級マンションがすごい!三浦翔平と同棲中?交際期間!

細すぎる理由が判明!拒食症疑惑の真相!

細すぎる理由ですが、

おそらく桐谷美玲の体質になると思います。

細すぎる理由としては、桐谷美玲が「たべても太れないという体質であるからです。

そのため、もう一つの病気の噂がでてきたのですが、「摂食障害(拒食症)」です。

拒食症とは大食いのひとにも多いといわれる、いくら胃にたべものを詰め込んでも体内が食べ物を受け付けないという病気です。

この疑惑がでてくるのもおかしくはありませんが、

桐谷美玲さん暇さえあれば「リンパマッサージ」をされているという情報や食事制限はしないことでも有名。

なので、まず拒食症である可能性は非常に低いと思うんです。

それに桐谷美玲さんは、御自身の健康のためにジムに通っていたりしていますが、基本的に食事制限はとくにしないといいますので、、拒食症とかではないと思います!!