2018年実写版『マーマレードボーイ』の主人公小石川 光希役に選ばれた女優の桜井日奈子!実はデビューが2014年と女優としての経歴は浅いものの今回、俳優の吉沢亮とW主演ということでこの映画への出演を楽しみにしているそうです。

最近は、広瀬すずや土屋太鳳など映画でお決まりの女優さんばかりでしたので、今回桜井日奈子さんというまだデビューしてまもない彼女に注目も集まっています。

桜井日奈子のプロフィールや家族構成、兄と弟をもつ彼女の家庭環境、家族内の家訓があるという情報があり、調べてみました。

スポンサーリンク

桜井日奈子のプロフィール

芸名;桜井日奈子(さくらい ひなこ)

本名;二宮 佳奈子(にのみや かなこ)

生年月日;1997年4月2日

年齢;19歳(2017年時点)

出身;岡山県岡山市

高校;岡山県立岡山一宮高等学校卒業

大学;日大の文理学部に在学中

身長;160センチ

特技;バスケットボール(10年間)

所属事務所;イノセント(そのほかに井上和香・山本美月が所属)

芸能界へのきっかけ

バスケのクラブ活動で、副賞の東京ディズニーランド旅行をせがまれて、コンテストの『岡山美少女・美人コンテスト』に応募。なんとグランプリを受賞。『岡山の奇跡』と評され、あだ名は『キセキ』となっていた。

それから、イノセント所属の事務所になり、2014年にデビュー女優としての活動をはじめます。

芸能歴;

2016年演劇舞台『それいゆ』で初舞台。7月に、連続テレビドラマ『そして、誰もいなくなった』に初出演。そのほかCM『いい部屋ネット』などCM作品でかなり知名度はあがったと思います。

2016年映画『ラストコップ』では、三島菜々子役を演じています。

着実に女優としてのキャリアを積んでいますね。

スポンサーリンク

桜井日奈子の家族構成!兄弟もイケメン?画像は?

きになる桜井日奈子の家族構成についてですが、母親や父親、兄と弟がいらっしゃることがわかっています。

父;バスケのコーチをされていて、桜井日奈子は幼稚園のころから父の指導の下12年間バスケを習ってきています。とても厳格な方だそうです。

母;LINEでのやり取りをされており、母親がいらっしゃるのはわかりましたが、一般人のかたのため、詳しいことはわかりませんでした。

兄;兄も同様バスケをしていたそうで、年齢は2,3歳の違いだと思いますが、妹が美少女コンテストでグランプリをとったときは、Twitterでツイートしていたそうです。現在は非公開になっています。

弟;桜井日奈子のブログから弟が2015年にインフルエンザにかかり看病していたことがかかれていたようで、1つ下の弟がいることが分かりました。看病したいくらいの可愛い弟ってことですよね。

兄弟の画像に関しては、調べましたが一般人でありますのででてきませんでした。これから、桜井日奈子がインスタなども公式でアカウント開設することになれば、兄弟そろった様子の写真も見れることになるかもしれませんね!桜井日奈子のこの可愛さからして、兄弟もイケメンでしょう!

桜井日奈子

※桜井日奈子に関する記事

桜井日奈子の目が変なのはアイプチが原因?目頭切開の真相【画像】

実写映画版マーマレードボーイのあらすじとネタバレや結末!監督は誰?

実写映画版ママレードボーイのキャスト!両親役や銀太役は誰?【画像】

大家族の家訓あり!

2017年現在の日本の平均出生率は1,44%と、一家族に1~2人の子供いらっしゃいます。そこからすると、桜井日奈子の家族は兄弟3人と現代にくらべたら大家族になるかもしれませんね。もしかすると、祖母や祖父なども同居していたら7人家族となります。

3人兄弟ということですでににぎやかな家庭なんだろうなと思いますが、父親が厳格であるからか、ネットでは兄が乱暴な方であったことなども明かされていました。現在は優しい丸い性格になったそうですよ。

桜井日奈子の家族には、どうやら『家訓』というのが存在するそうです。

1.外食時は大きな声でお礼を言う

声が小さいと「聞こえるまで言いなさい」と言わされ続ける

2.休日は家族で秘密特訓

兄と弟、父の4人で秘密特訓。ひたすら腹筋・背筋・腕立てふせをやり続け、自然にできた筋肉をクラスで自慢していたら、あだ名が「キン肉マン」になってしまった

といった家訓があったそうです。

バスケしていた時代から今もなお続けているといわれる『声だし』大切な仕事や、気合を入れるときに声だししているそうです。

そんなことから、高校時代はファッションにもまったく興味がなく、兄のおさがりをずっと着ていたそうでよ。