こんにちは!

スケートでは、本田家の本田真凛に大変注目が集まっていますね!

もちろん、本田真凛選手の活躍や実力もありますが、特に驚かれているのが本田真凛の祖父の会社についてですね!

年商20億円という、会社をいくつも経営され大成功をおさめられています。

今回は、本田真凛の祖父の会社名や父親の年収、職業について調べてみました。

スケート選手を育てるって1年間何千万単位でお金がかかるといわれていますが、その影でサポートされていたのは、祖父母や父の経済的なバックアップがあったからなんですね!

素晴らしい子育てをされていると思います。

スポンサードリンク

本田真凛選手について

名前:本田真凛(ほんだ まりん)

生年月日:2001年8月21日

出身:京都

身長:161cm

家族構成:父親・母親・4人姉妹で1人の弟

7人家族です!!この現代では珍しい大家族ですね。

フィギュアスケートを始めた時期:2歳〜

当時はたくさんの習い事をしていたそうですが、最終的にスケートに絞りました。

実績:

2015年ジュニアグランプリファイナル3位

2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝

2016年全国中学校スケート大会優勝

2017年世界ジュニア選手権 2位(ジュニア選手としては、史上2位200点超える201.61点をマーク)パーソナルベスト更新をしました。

最近は『ポスト浅田真央』と呼ばれて、さらなる活躍を期待されています。

スポンサードリンク

本田真凛の祖父の会社名や仕事は何?

本田真凛の家族は、実は長女以外は全員スケートを志し、一人一人が熱心にスケートに取り組んでいます。

スケートを習うには非常にお金がかかり、一人につき年間1000万円かかるといわれています。

そこでどうやって、スケートを習い続けられるのかということに注目が集まっていたのですが、

実は、本田真凛選手の家族、祖父の経済的支援がおおきな支えとなって、4人共がスケートに力を入れられているといいます。

そこで、祖父の会社について調べてみましたが、4つほど経営されております。

なんと年商20億円企業。

会社名は、株式会社 本田味噌(みそ)『西京味噌グループ』

従業員:91名

資本金:1500万

売上:26億円6400万(2015年6月)

祖父の名前は『本田 茂俊』

仕事内容(事業内容):

味噌製造販売やソース、しょうゆ、調味料の販売

現在64歳です。

『孫には一人1000万円かかるんや』と、周囲に漏らしていたそうですよ!

会社はいくつかあるので、現在もバリバリ経営者なんです。素晴らしいおじいさんです。

本田真凛

こちらの記事もご参考に!

本田真凛の家族!父の仕事は何?京都の自宅はお金持ち?【画像】

本田望結の学校は家に近い関西大学?学力や成績!制服姿も可愛い!

本田望結のスケートの実力や優勝した成績は?ジュニアレベルでは下手?

本田紗来のスケートの才能や子役の実力!歌もうまい?学校はどこ?

本田真凛の妹【子役】の本田望結も可愛い!韓国人の顔にも似てる?

本田真凛の父の職業は?

本田真凛の父の職業を調べてみました!

父親の職業に関しての詳しい内容は、ネット上にはないのですが、

本を出版されております。その内容は、本田家の子育てについてなのです。

また、祖父がスケートにかかる費用のサポートをされているため、父親は子供達の育児に力をいれられていると、いわれています。

祖父のサポートが大きいことからして、祖父の会社の社員または経営者をされているのではないでしょうか。

かなり時間には余裕のある方なのかなと、思います。

子育てエピソードとしては、

子供たちの習い事のために、車には仮眠用の布団を準備していたりと、かなりの教育熱心なご家庭です。

スポンサードリンク