現在キャメロン・ディアスさんは結婚して妊娠し、出産をされています。(2019年1月時点)

年齢は46歳です。

ここ数年は旦那様とのご結婚にもより、あまり映画の世界にはいらっしゃいませんね。

今回は2019年のキャメロンディアスの現在の様子を探ってみました!!

なんとキャメロンディアスに妊娠の噂があり、すでに出産をされていらっしゃったのです。

お子様は可愛い〜女の子です。結婚相手や子供についてもお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

【現在】キャメロン・ディアスは結婚してた!!

キャメロンディアスはこれまで大物スタートの交際と破局を繰り返し、やっと究極のタイプの男性に出会ったのはアメリカのロックバンド界で超有名な「ベンジー・マッデン」です。

このバンドは双子の弟であるベンジー・ジョエルと結成したバンドです。

ベンジー

どうやら二人のキューピットは弟さんだっと言われています。

2014年の春からお付き合いをはじめ二人は意気投合。その後交際期間は7ヶ月たった頃、ベンジーがキャメロンディアスにプロポーズ!!

クリスマス前になるころキャメロンの左手の薬指にはキラキラのダイヤモンドが輝いていました!!

キャメロン・ディアスは夫に対してこう語っています。

「私は人生のパートナーである夫を手に入れた。わたしたちはいろんな点で違うけれど、同じ価値観を共有している。女性は物として見られがちだけど、私の夫は二人は同等だと感じさせてくれるの」

出典:シネマトディ

このように最愛のパートナーに出会えた喜びを感じ、今もラブラブな生活を送っていらっしゃいました。

スポンサーリンク

【現在】キャメロンディアスは子供がほしい!

実は映画「ANNIE/アニー」以降、他作品の出演オファーを断っていることが分かってきたようで、徐々にキャメロン・ディアスの女優引退説も浮上しています。

このことに関してコメントが一つあり、

「自分はいったい誰なのかわからない」ことに気づき、「それに立ち向かうのは辛いこと。本当の自分に戻らなきゃ」

出典:BAZZAR

このように告白されていることから、キャメロン・ディアスにいったい何が起きたのか定かではありませんが、夫と分かち合っていることは確かです。

キャメロンディアスとベンジー

何か気づきが彼女の中であり、多忙だった女優時代から抜け出し今自分と向き合っている時間、自分の時間を取り戻しつつあるのかもしれません。

またキャメロンディアスは結婚されてから子供が欲しいことを周囲に漏らしていたんです。最愛の夫に出会えて、自分の幸せをどんどん追求されていかれているのではないでしょうか。

そんな発言から、月日がたつにつれて、キャメロンディアスの出産の噂が入ってきました^^「まだなの?」ってw

スポンサーリンク

【現在】キャメロンディアスは妊娠してた?

どうやら『Us Weekly』という情報メディアによると二人ともに「どうしても赤ちゃんが欲しい」と子供を強く望んでいることがわかりました。

過去に様々な方法を試み、体外受精や鍼治療などなど本気で何度子供を宿したいと動いてきました。

また、キャメロンディアス自身も、

私は良い母親になれると思う。人間は年齢を重ねるとより賢くなるんだもの」

と語っています。

実際キャメロンディアスに子供がいるのか調べてみましたが、

ただ現在(2018年11月8日時点)まだ妊娠はされていませんでした。

以前何度も噂は出ていたのですが、映画の撮影で妊婦役と勤めていた頃もあって、世間からは注目を浴びていましたね。

キャメロンディアス

「出産した子供は何歳?出産はいつ?」そんな感じで出産についてかなりみなさん気になっていました。

しかし、現在も子供が欲しいため仕事はせず、プライベートを楽しんでいます。

引退説も出てはいるものの、今キャメロンディアスにとって大事なのは子供を出産して母親になることです。

キャメロンディアスも夫のベンジーも望みは捨てないで、妊娠するためにあらゆる方法をためてしているのでしょう。

キャメロンディアスの子供が生まれるとなると、またとても楽しみが増えますね♪

追記(2,018年11月):キャメロン・ディアスが今年3月に女優業を引退していたことを明かしました

【追記】キャメロン・ディアスは出産した娘は何歳?名前は?

Instagramでお子様をご出産したことを報告!!(2019年1月)

子供は女の子で名前は「ラディックス マッデン」と名付けられていました。

「彼女はすぐに私達のハートを掴み、家族を完全なるものにしてくれた」

引用:オリコンニュース

すでに自分にとって大きな存在であることを語っています。

これから彼女の公式Instagramの方で娘さんの可愛い写真が随時投稿されると思うので、楽しみですね。