昨年2016年に天皇陛下が国民にもテレビで放送されましたが、陛下の生前退位のお話が2019年に向けて進んでいます。現在の時点では秋篠宮様に次期天皇への可能性が一番高いといわれています。

秋篠宮様が天皇になることで、自然と皇位継承権の順位がまたさらに決まってまいります。それは秋篠宮様の息子様、悠仁様。

今回悠仁様が今までに危険があったという情報と悠仁様が耳につけていた補聴器について、今後皇位継承権はどうなるのか。

この3点に絞って調べてみました。

※秋篠宮様の天皇になるあったっての記事はこちら。

『秋篠宮様は天皇にふさわしい?天皇案の即位時期、皇太子待遇とは?』

スポンサーリンク

悠仁様に危険があったの?

悠仁様の簡単プロフィール

悠仁様

悠仁親王(ひさひとしんのう)

生年月日:2006年9月6日生まれ

病院:東京都愛育病院

平成生まれでの唯一の男子皇族の一人です(最年少)紀子様のお腹から皇室の中で初の「帝王切開」でお生まれになられました!

ちょっぴりやんちゃで元気な性格、いろんなことに好奇心旺盛な悠仁様です!

また悠仁様は特に動物や植物にも関心をよせていて、「獣医師」など、そういった関係の職業にも興味を持たれているそうですよ。

悠仁様にどんな危険があったの?

2016年11月20日午前中に追突事故は起きました。悠仁様に危険の予告があったと昨年非常に問題になりました。

『愛子様は守られているが悠仁様は守れられていない』そんな言葉もネット上に書かれており、いったいどんな問題がひそんでいるのか。

これはテレビ朝日で田原総一郎による発言が問題でした。彼は、悠仁様のことを

『悠仁様は事故にあう可能性があるから、愛子様でいい』

なぜ愛子様は大丈夫で、悠仁様は事故に合う危険の可能性が高いのか?

愛子さまより悠仁様の方が危険な理由。

これは、愛子様と悠仁様の警備体制の違いから生まれたようです。愛子様には付き添うSPが10名前後いるに対して、悠仁様には極端に少ないようです。

皇太子の娘である愛子様と皇太子ではない秋篠宮様の息子悠仁様という皇室の位の「差」なのかもしれません…

当時秋篠宮妃、紀子様と、悠仁様が乗ったワゴン車が前を走る車に追突しました。

幸いお二人にけがはありませんでしたが、悠仁様の親子合わせて5人が乗っていましたが、いずれもけがもなく、追突された乗用車を運転していた51歳の男性もけがはなし。ワゴン車のバンパーにひびが入ったくらいの追突事故になります。

運転手の男性は前の渋滞に気づかずに追突してしまったニュースで言っていました。今回は皆さまご無事でよかったのですが、今後このようなことがないように、十分気をつける必要がありますね。

スポンサーリンク

耳に補聴器付きで発達障害の疑い?証拠は?

悠仁様の耳に補聴器付きで発達障害の疑いが?

悠仁様は現在お茶の水大学付属小学校に通われていますが、耳に補聴器が付いていることに気が付いたのは、天皇陛下の傘寿展覧会に秋篠宮一家でお出かけになられたときです。

報道番組に映し出された悠二様の左耳奥に小さな補聴器らしきものが見えていたのが事の発端のようですね

悠仁様のくらいの子供が補聴器を付けるということは、聴覚障害、難聴、発達障害などの可能性が考えられます。

発達障害なのでは?という話が出てきたのは、1歳になっても独り太立ちができない、しゃべれない、お手振りができない、という噂もあったからのようです。

悠仁様に発達障害と言われている理由をまとめるとこんな感じです。

  • 足が遅かった
  • 身体が平均の年齢の子供より小さかった
  • なかなかおしゃべりをされなかった

このようなことから、噂として「障害では?」と言われています。

悠仁様の耳に補聴器付きの証拠はあるの?

発達障害というよりも、補聴器を耳につけていることから、難聴などの聴覚障害の可能性が高いともいわれており、はっきりとした内容は現在わかっておりません。

証拠ですが、このような画像をきかっけに悠仁様に補聴器があるように見えて噂が広まったようです。

悠仁様,補聴器

もし聴覚障害だとすると、聴覚自体に問題はありませんが、言葉を処理する段階での障害になり、聞こえているのにわからない、や教室などの騒音がある場所にいると途端に聞こえなくなるといった症状がでるそうです。

近くで犬が吠えていても、それが何の動物の鳴き声なのかがわからない。

非常に深刻な問題ではありますが、毎年行われる小学校の運動会で、走るかけっこではピストルの音は聞こえているようで、元気に走る悠二様の姿があったようですね。

耳に問題があったとしても、五体満足元気に過ごしていらっしゃることが一番だと私は思います。これからも健やかに育っていって頂きたいです。

悠二様

こちらの記事もご参考に

障害の噂の調査結果

悠仁様の耳の補聴器の噂ですが、これまで調べてきた結果、私が思うに決定的な証拠もないですし、いろんな噂の発端はあったのですが、ひょっとすると本当に一時的に耳が聞こえにくい時期があったのかもしれません。

聴覚障害にも軽度から重度なものもありますが、現在のところ「障害」とまではいっていないと思います。

学校で普通に授業を受けられることがその証拠ですし、深刻な障害であればおそらくどこかしらの病院にかかっていたり、学校もそもそも学習院に通うことすらないでしょうね。

まとめ

悠仁様に危険が及んでいたのは、以前交通事故に巻き込まれたことがあってのことでしたね。

愛子様と比べると、悠仁様のほうの警備が薄いといった面から、悠仁様が危険だと言われていたのです。

また、聴覚障害に関しては、小さい頃からあった噂が原因で「障害では」と言われていましたが、実際普通に学校にかよい素晴らしい成績、学力でいらっしゃいますので、まず可能性は低いことがわかりますね。

悠仁様は皇太子さまが天皇になられて、皇位継承権の位が二位へと上がりますが、悠仁様のこれからが私達はとても楽しみですよね。引き続き成長を見守っていきたいと思います!