アーティストであるゆずの奥様でもある高島彩。元人気フジテレビアナウンサーでもありますよね!

二人の結婚は当時かなり話題になっていましたね!

現在は子供もいらっしゃるのですが結婚されてから、流産も経験されていましてとてもつらい時期もありました。

今回は高島彩の子供たちについて調べてみましたよ!子供の現在の年齢や名前は桜子というそうですが本当なのでしょうか?また、流産経験後、子育てしていないという噂の検証をおこなってみました。

スポンサーリンク

高島彩アナウンサーについて

高島彩のプロフィール

名前:高島彩(たかしま あや)

生年月日:1979年2月18日

出身:東京都

旦那(夫):ゆずの北川悠仁

家族:父親は俳優の竜崎勝、一般女性の母親、兄は元俳優の高島郷

現在の活動:フォニックス所属のフリーアナウンサー

高島彩とゆず・北川悠仁さんとの馴れ初め&結婚について

高島彩,北川悠仁

旦那であるゆずの北川悠仁とは2011年10月に結婚されたことを発表されましたよね!

翌年の2012年に横浜市のホテルで披露宴を行ったといわれています。

二人の馴れ初めはいったいなんだったのでしょうか。

出会いのきっかけは、当時勤めていたフジテレビ『めざましテレビ』の土曜版『めざましどようび』のテーマソングを「ゆず」が手がけていたことからです。とくに絡みはなかったのですが、

その後に知人を通じて再会2006年から交際をスタートさせたといいます。

おそらく結婚への決心がつよくなったのが、旦那の北川悠仁の父親が他界されたことです。当時大変落こんでいらっしゃった旦那の北川をずっとそばで支えていてくれたからではないかと言われています。辛い時にいつも支えてくれている存在はとても大きいはずです。

その後交際期間5年を経ての結婚なっています。

スポンサーリンク

高島彩の子供の年齢や名前は桜子!?

その後、待望に生まれてきたのは2014年のこと。

第一子の誕生は、2014年2月17日。

性別:女の子

年齢:3歳になる頃(2018年時点)

第二子の誕生は、2016年6月1日

性別は女の子。

年齢は1歳と6ヶ月になります(2018年時点)

高橋彩の子供の名前ですが、「名前が桜子?」という噂がネット上ででてきますが、この名前はおそらく憶測で検索されている名前だと思います。子供の名前に関しては公表されていませんので、実際ふたりのお子様の名前はわかりません!!

二人の可愛い娘さんに囲まれて高島彩とゆずの北川悠仁さんは暮らしていることが分かりました♪

高島彩

流産後の現在子育てしてないの?

高島彩の二度の流産と原因について

高島彩は結婚されてから、2度の流産を経験されています。

本も出版されていますがご存知ですか?

高島彩は結婚されて4ヵ月後に妊娠していることがわかったのですが、定期健診を受けた際におなかにいる赤ちゃんが息をしていないことがわかったのです。

二回目の流産は『化学的流産』が原因だったそうです。

高島彩の現在は子育てしていないのか?

流産を2回経験されていた高島彩ですが、現在の子育て状況はどうなのでしょうか?

子供の幼稚園に関しても、いろいろと検索されているようです。

おそらく旦那の北川悠仁は実家、母親が『かむながらの道』という宗教団体の教主だからでしょうね。

1999年に新興宗教として立ち上げた団体で、神道と仏教を強くうけているとのことです。

どこの幼稚園に通っているのかはわかりませんが、義理の母からの影響は多少あるはずです。

一部の情報では長女を1歳になる頃から、近所の幼児教室に通わせたり、右脳訓練の教室や英語の教室につれていったりと子育てには熱心な様子だと言われていました。

子育てしてないといううわさですが、おそらく高島彩の実母がかなり子育てのサポートしてくれるからだと思います。

 

2014年に出版されたエッセイ本に書いてあるようです。

そのこともあったため実家に子供を預けて子育てしていないという声もあがったのでしょう。

実際習い事にも積極的に連れて行ったりと、現在も子育てには力をいれていらっしゃるのだと思います。

テレビでの出演は、以前に比べると少ないですし、子育てしてないことはないです。

まとめ〜高島彩の子育て事情〜

インスタグラムでは日頃から高島彩穴とゆずに北川悠仁、そして可愛い娘さん二人との「ハロウィーン」コスプレの写真などを上げたりされていたのですが、実は2018年10月頃閉鎖することになりました。

度々マイナスなコメントに悩まされていたといいます。

日頃から家族で仲良く暮らしている様子をファンたちは楽しみにしていたのですがとても残念ですね。

ただ家族四人でいつも仲良し、みんなで支え合って子育てをされているのが伝わってとても嬉しいです。

これからも高島アナウンサーのテレビでの活躍を見守っていきたいと思います!