7月16日から始まったドラマ『愛してたって秘密はある』に主演福士蒼汰(黎役)の中学生時代を演じた小原唯和の演技がすごいと話題になっていました!!

まだ彼はドラマデビューしたばかりで知名度は少ないのですが、小原唯和ってどんなひと?と初めて知った人も多かったようです。

今回はまだ中学生の彼はどこの高校にいくのか、彼女はいるのか?また今後の出演ドラマについても調べてみました。

スポンサーリンク

小原唯和について(おばら ゆいと)

生年月日;2002年4月2日【15歳の中学3年生】

星座;おひつじ座

出身;島根県

身長;170センチ

血液型;O型

特技;サッカー(中学でもサッカー部所属のようです)・数学

芸能界へのきっかけ;2015年度ジュノン・スーパーボーイコンテストのファイナリストに選出されたことがきっかけ

初出演ドラマ;2017年3月15日放送のTBSテレビ番組『実録!10人のコワイ女』の再現ドラマ

次に出演したのは、4月放送開始されたドラマ『あなたのことはそれほど』で、鈴木伸之が演じた有島光軸の中学生期役。連ドラの初出演。

所属;ホリ・エージェンシー

※俳優 向井理や女優の波留、南果歩、渡邊剣など有名なひとばかりです

スポンサーリンク

小原唯和の中学はどこ?彼女は誰?

小原唯和の中学校について調べてみましたが、彼は島根出身ということなので、島根県内ではあると思います。

今後お仕事が増えていくと島根からの関東方面に通うとなるととても大変でしょうね。

現在中学3年生と、いちお受験生であるので高校進学ついておおよそ進路をきめている途中なのではないでしょうか。

2015年のジュノン・スーパーボーイコンテストのファイナリストに選出されたとあって、未来を期待されていることがわかりますよね。

実はこのコンテスト、三次審査まであります。参加資格は13歳から22歳の芸能事務所に所属していない人が男性。

一次『書類審査』二次『面接、カメラテスト』三次『誌面で読者人気投票』➡通過した上位10名による最終審査という流れでおこなわれます。

つまり、小原唯和は2015年にジュノンボーイのファイナリストなので参加資格ぎりぎりの13歳で応募したのでしょうね。

彼女の情報はありませんでしたが、これだけ注目されているとなると、学校では『王子様』のようなモテっぷりなのではないでしょうか。

小原唯和

今後のドラマ出演について

まだ俳優としての経歴は少ないですが、確実にドラマ出演時の演技力の高さは視聴者も納得しており、今回のドラマ『愛したって秘密はある』で主演福士蒼汰(黎役)の中学生時代を見事演じきっています。

中学生時代の黎役は父親からDVを受ける母親を守るための、父親に立ち向かい母を守り、重要な役目をもっています。

そのシーンにネットでも『彼の演技に引き込まれる』と話題になっていました。

母親は女優の鈴木保奈美さんで二人並んだ写真は本当の親子のようでした。

気になる今後の小原唯和のドラマ出演についてですが、現在は6月4日から放送されている『湘南ゼミナール』のCMにも出演中。タイトルは『夏だ!サッカー編』と塾で楽しそうに意見をしゃべる小原唯和の様子が見れます。最初にサッカーボールをけるシーンがあり、小原唯和もサッカーが得意と言われていますので、こうやって中学校でもサッカー頑張ってるんだろうな!と想像してしまいました。

今回の『愛したって秘密はある』で演技力の高さを感じ、さらに注目をあびることとなるので、次のドラマ出演も決まっているのかもしれません。まだ確かな情報は得られませんでしたが、わかり次第追記していきたいと思います。