こんにちは。

立憲民主党の代表代行である衆議院議員の候補である長妻昭。

これまで厚生労働大臣を務めてきており、政治家としての活動は活発的なものの、長妻昭の評判は賛否両論あります。

今回は長妻昭の家族、息子さんと妻の職業について調べてみました。

また、現在の資産や長妻昭の自宅の場所についてもお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

長妻昭について

名前:長妻昭(ながつま あきら)

生年月日:1960年6月14日

出身:東京都練馬区

学歴:

東京都立練馬高等学校 卒業

慶応義塾大学法学部 卒業

経歴:

日本電気に入社(大型コンピューターの営業職)

日経ビジネスの記者へ転職(主に金融・行政・政治分野を担当)

政治界入り:

1992年大前研一が立ち上げた平成維新の会に参加して、事務局長代理を務める。

その後1995年参議院議員通常選挙に平成維新の会公認で、立候補したが落選。

1996年に旧民主党に参加。

1996年に東京10区から出馬して、落選。

政治家としての活動は、2000年衆議院議員総選挙では、東京7区、民主党公認で出馬して初当選となった。

政治活動:

『ミスター年金』と呼ばれ、厚生労働大臣となってから慎重な発言がおおくて、『ミスター検討中』とも呼ばれていました。

2009年には、年金記録の解明のため、非正規職員を含めた人件費の増額を求めることを示した。

また、子供手当を推進。

現在の選挙区:東京7区

(渋谷区・中野区・目黒区・品川区・杉並区)

スポンサーリンク

長妻の家族の息子や妻の職業は何?

長妻昭の家族についてですが、息子さんがいる噂がでていますが、情報がでてきませんでしたので、息子さんがいるかすらわかりません。

しかもその息子がジャニーズのアイドルなんだとか!

いちお、噂によると3人の息子さんがいらっしゃるそうですよ。

そのジャニーズの息子さんの名前は『長妻玲央』という方といわれているんです。

たぶん、苗字が同じであることから、噂になったんだと思います。

『長妻』って珍しい苗字ですしね。

長妻昭に妻はいるのですが、調べても情報がでてきませんでした。

演説でも家族の話はでてきませんでしたが、

妻とは仲良くされていることが公式サイトで書かれていました。趣味に妻と散歩とあるので、穏やかな家庭を築いているのでしょうね。

息子さんと妻の職業はわかりませんが、政治家の妻であることから、きっと夫の長妻昭を支えるサポート役にまわっているのではないかと思います。

長妻昭

現在の資産や年収はいくら?選挙区は中野区

現在の長妻昭の資産について調べてみました。

年収はいくらなんでしょうか!

以前、2009年鳩山由紀夫首相時代に、保有資産を公開したのですが配偶者ら家族を含める総資産では、計14億円。

しかし、当時長妻昭労働相は本人名義の資産が『ゼロ』だったといいます。

当時は長妻昭に借金でもあったんじゃないか?といった噂も広がっていたんです。

また、普通、当座貯金は申告義務がないといわれているので、ゼロにしただけでは?と言われてもいます。

実際『ゼロ』はありえないので、かなり批判もされていたのは事実です。

なぜ『ゼロ』と答えたのかは不思議なんですが、

閣僚の平均資産は、1億4044万円だそうなので、長妻昭は厚生労働相をされているので、そのくらいあるのではないでしょうか。

また、選挙区ですが、

東京都第七区になりますね

事務所は、この中野区です。

事務所の住所は、

東京都中野区中央4丁目11-13-101

こちらに、拠点を構えて現在東京第7区で選挙活動をおこなっています。

民進党代表代行や民進党都連会長なもも務めていることから、更なる期待が長妻昭にかかってくると思います。