2012年に日本テレビ『理想の息子』でデビューした俳優の工藤阿須加。

父親は元ソフトとバンクの監督で妹はプロゴルファーとスポーツ一家に生まれた長男です。ドラマの出演も増えていき、『イケメン』と話題になっています。現在はドラマ『カンナさーん』の保育士役として出演中。

今回は彼の筋肉風呂や学生時代からプロ並みの実力をもつテニスの成績についても迫ります!!なんと県大会優勝の腕前なんだとか!!

スポンサーリンク

工藤阿須加ってどんな人?

【名前】工藤阿須加(くどうあすか)

【生年月日】1991年8月1日(現在25歳)

【出身】埼玉県

【家族構成】

父親・母親・弟一人・妹3人!で5人兄弟の長男です。

父親はあの有名な元ぷ野球選手である工藤公康さんです。主に西武ライオンズや読売ジャイアンツなどで活躍し、47歳というプロ野球選手としては長い野球人生を送っています。ピッチャーとして活躍していた鉄人なのです。

目元や目力はお父さん譲りかな?という印象です。

また、兄弟の中で長女がプロゴルファーでもありますし、実は工藤阿須加もプロのテニスプレイヤーとしてやっていける実力の持ち主なのです。

親からの遺伝子がしっかり引き継がれていますね。

【芸能界活動】

芸能界には2012年にドラマ『理想の息子』でデビューを果たしています。

特に演技で注目を浴びたのは、ドラマ『家売る女』

【受賞歴】

第24回日本映画日評家大賞 新人男優賞受賞

スポンサーリンク

筋肉風呂って何?

工藤阿須加について調べていますと、筋肉風呂というワードが浮上してました!いったいなんのことか調べてみますと、

彼の筋肉が凄いと話題になっていたようですね!それは筋肉がみえるお風呂の画像が流出したこともきっかけなのでしょう。デビュー当初からイケメンで注目を浴びていました。

学生時代からのテニスの特訓で自然と体も引き締まっていったのでしょうね!

現在ドラマ『カンナさーん』では爽やかな保育士さん役を演じていますが、半そでのTシャツを着ているのでがっちりした体格であることもわかります。

小さいころから鍛え上げた肉体美は自然と視聴者も釘付けになってしまったのでしょうね。

これからの出演作品も楽しみです!!

工藤阿須加

テニスの成績が県大会優勝の腕前?

テニスの腕前は県大会優勝の腕前!これは真実ですね!!

小学5年生からはじめたテニスは高校の時、県大会で優勝しいます。大学に入学後も早稲田大学のテニス部に籍をおいて活動していました。

ケガが原因でプロの道は途絶えましたが、彼は悩みに悩んだ末、『俳優』という道を選んでいます。

その際も父親に『そろそろ自分の道を決めなさい』と言われたこともきっかけとなったようです。

また、は以前プロテニスの錦織選手ともあるテレビ企画【炎の体育会系テレビ】で、ハンデはつけてもらったものの、打ち破り勝利をおさめています。錦織選手も『あそこまで走らされるとは思わなかったのでびっくりした』とコメント。

工藤阿須加のテニスの実力は間違いないですね。