2017年から昼ドラが始まりますね!!

『トットちゃん』というドラマで、黒柳徹子の幼少期を演じます!!

子役の豊嶋花ちゃんはご存知でしょうか?芦田愛菜ちゃんにそっくりだといわれて話題になっていましたよね。

今回は子役で有名な豊嶋花の演技力の高さに迫ります!芦田愛菜よいも評価が高いとか?彼女の出演番組もみていきますよ!どんな番組に出演していたのでしょうか。

スポンサーリンク

子役の豊嶋花のプロフィール

名前:豊嶋花

生年月日:2007年3月27日

年齢:10歳

出身:東京都

身長:135cm

所属事務所:シーアンドティー(キャロット)

芸能活動スタートはいつ?:

2008年一歳の時から芸能活動開始

2012年5歳の時、公開映画『外事警察 その男に騙されるな』のオーディションを受け、言葉の話せない役のため、表情での演技が重要視されたが堀切園健太郎監督は「この子であればセリフはいらない」と語ったそうです。

性格:ダンスが大好きでとても明るい性格

趣味:お絵描きわピアノ

特技:百面相

スポンサーリンク

芦田愛菜より演技力の評価が高いってほんと?

 実は豊嶋花は『第2の芦田愛菜』と言われており、

これは、過去の朝ドラ『梅ちゃん先生』『あまちゃん』『ごちそうさん』と3作品とも出てきて、とても注目されていた子役だったのです。

芦田愛菜並の演技力と、素質をもっていると評価もされていることから、そう呼ばれているそうです。

芦田愛菜の妹?と噂されるくらい顔が似てるとも言われていたことがありました。

韓国のロケが入った時に観光客からも『芦田愛菜ちゃん?』と声掛けられたくらい。

顔も演技力も兼ね揃えられたからこそ、いわれている呼び名なんですね。

果たして、芦田愛菜よりも豊嶋花のほうが演技力の評価はたかいのでしょうか?

特に豊嶋花の演技力が高いと言われているドラマが妻夫木との共演になって、話題になったNHKドラマ『キッドナップ・ツアー』

当時は『芦田愛菜ちゃんと違う!もっと自然体で演じる子だな』

 『表情ひとつで心情を全て表せるとこは達観しているし、何より、泣きの演技がすごい!』
といった、視聴者からの一部の感想です。

また、朝ドラ『ごちそうさん』では、

『放送で食べるシーンが多いが。本当に美味しそうに食べる豊嶋花が非常に可愛い』

調べた限りでは、豊嶋花の、演技力は高いと見えます!

芦田愛菜ちゃんの演技ももちろん素晴らしいのですが、比べるとなると私には判断ができませんでした。

芦田愛菜ちゃんも3歳からがんばっている、子役です。

今後も二人の演技には注目が集まるでしようね!

豊嶋花

これまでの出演作品って何?

これまでの出演作品は。

 映画作品で5つ。

●外事警察 その男に騙されるな

●旅の贈り物 明日へ

●真夏の方程式

●アズミ・ハルコは行方不明

●恋妻家宮本

テレビドラマは、数え切れないほどありました!

近年のものですど、

2014年

●昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜

2016年

●嫌な女

●キッドナップ・ツアー

●ほんとにあった怖い話

●家政夫のミタゾノ

2017年

●猫忍

●トットちゃん!(10月スタート)

幼少期の黒柳徹子役

その他テレビ番組では、

●いないいないばあ!

●それいけ!アンパンマンくらぶ

●みんなのうた『しじみダンス

●できた できた できた


現在10歳の豊嶋花がこれからもたくさんの、ドラマや映画作品で成長していく姿を見れると思うと楽しみですね。

というか、9年という芸歴がすごい!当たり前な世界ですが、ご両親のサポートあっての芸能活動だと思います。

これからも、豊嶋花の活躍を楽しみにしていきたいですね!