こんにちは!

石原さとみの熱愛相手の前田裕二さん。IT社長ということですが、かなりビジネスの世界でも実力のある方で超有名です。

今回は前田裕二さんの壮絶な生い立ち、そして高校時代からバンドマンだった話などきになる過去のお話を調べてみました。

両親や兄はどんな職業の方なのでしょうか??

スポンサーリンク

壮絶な生い立ちがヤバイ!高校はバンドマン?

壮絶な生い立ち。

この本には彼の壮絶な生い立ちから立ち上がってきた彼のヒストリーが濃く描かれています。

また、前田裕二は当時8歳で母親はこの世をさり、残された兄と非常に大変な状況を乗り越えられてきています。

その上で兄の存在はかなり大きいものであったそうです。兄の支えなくしては今の自分はいないとおっしゃってるあたり、兄弟はかなり仲良しなのでしょう。

彼の生き様もそうですが、「人生の勝算」という本の表紙に書かれている通り、

おそらく大事なことはビジネスと過酷な人生を通して培っていきているのがお分りいただけると思います!

ご興味ある方は一度読んでみられるといいかもしれませんね!!

また、高校時代はバンドマンだった?というきになる声がありましたが、

前田裕二はどうやら小学校の高学年のとき、ギターとドラムを開始したようです。

中学・高校時代に本格的にバンドをされていたようで、

「E GARDEN」や「Weezer」のようなバンドマンだったようです。ビジュアル系バンドマンだったみたいですね♪

この頃はかなりやんちゃだったんだとか!

もともと音楽には興味があったようです。理由は家族に関係がありましたよ^^

スポンサーリンク

前田裕二の職業はなに?

前田裕二さんって芸能人ではないので、あまり一般の人には認知度が低いのですが、前田さんのの職業は実業家です。

どんな仕事内容をされていらっしゃるか?

株式会社DeNAでラブ配信サービス「SHOW ROOM」を自ら立ち上げいます。

このSHAW ROOMという会社はIOSやAndroid端末、PC ライブ配信や視聴ができるストリーミングサービスを行なっています。

2013年11月25日からサービスを開始して、

もともと芸能人のみからしか配信できなかったところを2014年から一般の人でも自由に使えるようになり、地元のバンドなど各方面で活躍する人たちがこぞってこの配信サービスを利用していくようになったんです。

現在は配信にお金はかかりますが、かなりこのシステムは人気で、日本では2017年上半期配信アプリランキングで『SHOWROOM』は収益第一位を獲得されているんです!

時代を先読みしたこのクリエイティブなサービスにもたくさんのやり手実業家から賞讃の声が上がっています。

立場的には代表取締役ですね^^すごい!しかもまだ30歳(2018時点)。

あの、ホリエモンでさえ彼のことを「天才」と呼んでいるあたりからして、かなりのやり手であることが伺えますよね。

また、本も出版されているんです!!

人生の勝算【電子書籍】[ 前田裕二 ]

 

両親や兄の職業はなに?

両親や兄の職業を調べてみました!

前田裕二がバンドをされていたきっかけが母親にありました。

母親は歌手として働いていたそうで、かなり小さい頃からよくカラオケに言っていたようです^^

母の職業は歌手だったんですね〜。

また、父親の方は小さい頃に離婚されていて、消息不明でした。

8歳の頃から兄と2人での生活が始まり、かなり前田裕二は兄泣かせで、よくグレて警察沙汰になっていたそうです。

学生時代はいつも路上ライブで生活費を稼いでいったのですが、一方兄は何をしていたかというと?

兄は夢になる夢を諦めて、働きに出てくれていたそうなんです。

仕事はどんなことをされていたかわかりませんでしたが、兄の存在なければ大学などにも進学はむずかしかったのではないでしょうか。

兄弟の絆はめちゃくちゃ強いものだと感じます^^