モデルと女優もこなす古畑星夏をご存知でしょうか?

最近『ViVi』の専属モデルになり、またさらに大人の古畑星夏をみれますね♪

そして近年着実にもだけでなく、ドラマにも出演して女優としてのキャリアを積み上げてきている彼女ですが、演技も上手いと評判です!

今回は演技の評価をしるため、出演番組やこれまでのドラマの評価も調べてみました!

スポンサーリンク

古畑星夏について

名前:古畑星夏(ふるはた せいか)

生年月日:1996年7月8日

出身:東京都

職業:女優・モデル元『ニコラ』

 元『SEVENTEEN』の専属モデル

所属事務所:レプロエンターテイメント

モデル活動:2009年ファッション雑誌『ニコラ』第13回ニコラモデルオーディションで14076人の中からグランプリを獲得!

同年の10月号から専属モデルとして活動が始まる

オーディションの出身同期は同い年の松井愛莉や春川芽生。

2013年5月号をもって『ニコラ』を卒業後、新たにティーン向けの雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとして活動が始まる。

『ニコラ』では二年連続単独で連載を続けていた。

また、2017年3月からはファッションセンターの『アベール』のイメージモデルにもなります。

モデルとしての活動をしながら、2013年からは『目覚ましテレビのコーナーイマドキ』にイマドキガールとして出演。2016年から2017年3月まで『Going Sports&News』にて、日曜日お天気キャスターのレギュラーも務める』

また、女優としては2012年に『パパドル』で初のドラマ出演。

モデル・ニュースキャスター・女優としての活動を活発的にされてきた事がよく分かります。

スポンサーリンク

古畑星夏の演技が上手い!

 古畑星夏の演技に注目が集まっています!!

モデルとしてのイメージが強い中、今現在女優としての経験も着実につみあげていっています。

2016年の『ふれなおばちん』で長谷川京子のライバル役として登場しており、魅せる演技が話題になっていました。

また、スカッとジャパンでも出演した彼女の演技が、

『本業役者かと思うくらいの演技力だ!』

『可愛いのに、演技上手いし最高だね!』

とかなり、評価は高いようです。

モデルがメインではあったはずですが、近年様々なジャンルの映画やドラマに出演しており、こらからもオファーがくること間違いなしの演技力をお持ちのようです。

しかし、意外な事実がありまして、実は、古畑星夏は以前

『演技することが本当に嫌いだった。中一から演技の、レッスンを受けていたものの。なんて理由をつけて休もうかいつも考えていた(笑)』

と言っていたこともあったそうで・・・

それでもやり遂げてきた、彼女の努力はちゃんと演技に返ってきているので結果オーライですよね!

古畑星夏

出演番組やドラマの評価は?

 これまでの主な出演ドラマは

2012年の初出演『パパドル』

2013年『ぴんとこな』

2014年連続ドラマの『きょうは会社休みます』レギュラー出演

映画『近キョリ恋愛』

2016年ドラマ『逃げ恥』

2017年月9『コード・ブルー3』第二話で妊婦役

→妊婦の経験がない古畑星夏は実際に妊娠の経験のある方にお話を聞いて、その方から聞いた話をもとに大切に演じましたと話しています。演技に対してもとても熱心に取り組んでいるのがわかりますね。

2017年に映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』初の主演

映画『銀魂』や『咲 Saki』、『東京喰種トーキョーガール』
意外に沢山のドラマ出演をされていて、ビックリしました!

古畑星夏がこれまで出演してきた番組やドラマの評価はいずれも高く、今後も出演番組は増えてくだろうと思われます!!