こんにちは!

平野歩夢2018年オリンピックで銀メダル獲得です!!素晴らしいですね!

今回は銀メダル獲得にあたり、きになる賞金を調べてみました!そもそおオリンピックではなかなか賞金金額なんて公表されませんよね。また年収もやばいんです!!平野歩夢の出身高校や大学もみていきたいと思います!

スポンサーリンク

平野歩夢ってどんな人?

名前:平野歩夢(ひらの あゆむ)

生年月日:1998年11月29日

出身:新潟県村上市

身長:165センチ

スポーツ種目:スノーボード・ハーフパイプ

平野歩夢はメダルに一番近いスノーボーダー選手だと言われていました。現在スポンサーもたくさんいて、大手ですと「バートン(BURTON)」「ナイキ」「ゴープロ」などのファッションブランドとも契約を結んでいる限り相当な期待のかかっている選手と言えるでしょう。

平野歩夢選手のご家族は2人の両親と1人の兄と1人の弟がいます。

実はお父さんすごい人で日本スケートボーディング連盟の副代表理事を勤めながら日本スケートパークを運営していらっしゃいました。

指導者は過去にトリノオリンピックで出場した選手「国母 和宏」です。みたことあるな〜と思ったら、以前ウェアの着こなしがだらしないことや不満があるとすぐに文句を言っていて、それが周りに知り渡ってしまし、SNSなどでも話題になっていました。

スポンサーリンク

平野歩夢の賞金はいくら?年収もやばい!

2018年平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの決勝に進出していたのですが見事銀メダルを獲得されたんですよ!!

今回のオリンピックでの賞金が一体いくらなのか調べてみましたよ!

メダルを取るため4年間ずっと練習してきたので、今回の銀メダルの結果素晴らしですね!!

過去これまでの出場してきた大会でも数多く優勝してきたそうですが、高いものでも500万円までもらえるそうです。

過去7年間調べても金メダルを4回、銀メダルも3回取っている時点ですごい賞金の金額が予想されますよね。

過去のオリンピックでも金メダル約400万円・銀メダル約245万円・銅メダル160万円となっていました。予想は今回銀メダルということで、約200万円〜300万円が妥当ではないでしょうか。

また年収は平野歩夢のスポンサー契約などされている状況からみると、トップスノーボーダー選手です。このレベルになると平均1000万円の年収だと言われているそうですよ!年収やばいですね!

この若さでこの年収だとお金の使い方がわからなくなりそう!!

平野歩夢

※平野歩夢に関する記事

平野歩夢のボード【バートン】やウェア購入方法!通販サイトや値段を紹介

平野歩夢の彼女はラジオ局の人?海外で人気でモテる!英語も話せる?

出身高校や大学はどこ?

出身高校や大学をみてみました!!

出身高校では新潟県にあります開志国際高校アスリートコースを卒業

大学は日本大学スポーツ学部に入学されています

実はスノーボード当時4歳の時から初めていたそうなんですよ!!

おそらくお父さんがスケートボードの運営をされていたので、影響を受けてスノボも始めたのだと思います。

しかもびっくりまだ小学4年なのに、すでにスノボの才能が抜群だったようです。スノボのメーカさんとのスポンサー契約もすでに結ばれていたんです。

恐るべし申し子ですね!!最年少でギネスブック登録されるほど腕前は十分だったのです。