こんにちは!!カナコです。

今回の記事内容は、2017年5月2日に放送の『ザ世界仰天ニュース』こんな病気があったとは知らなかった2時間スペシャルになります。ゲストに、井森美幸、KAHO,菅田将暉、竹内涼真、トレンディエンジェル、宮本亜門さんが登場されます。

今話題の菅田将暉さんの記事は、こちら!!

世界各地でおきる珍事件、めずらしい病気を扱ったテレビ番組です。今回2時間スペシャルということで、かなりの内容たっぷりであることがわかりました。

4つの実話ストーリーが繰り広げられる中、2016年に場所はアメリカのノースカロライナ州で起きました。出産を迎えるある夫婦は一つの心配が出てきたそうです。それは妻マリーが妊娠5か月の検診へ行ったとき、お腹にいる赤ちゃんが『腹壁破裂』と診断されました。このまま出産を迎えると、赤ちゃんは本来お腹にあるはずの小腸や胃などが外に飛び出した状態で生まれてくるそうです!そして、出産日を迎えるのですがその赤ちゃんがいったいどうなってしまうのか?

この出産された実話がテレビで放送されます。

その中で出てきた病名『腹壁破裂』とは何なのか?また、日本でも起こりうる病気なのか?についても調べてみました!!

スポンサードリンク

腹壁破裂という病気とは?

 近年では、母体の超音波検査などにより胎児期(お腹にいる間)に診断されることが多いそうです。

腹壁破裂とは、おへそのスグ右側の腹に穴があいているため、本来お腹にあるはずの臓器(小腸、胃など)がお腹の外に飛び出した状態で生まれてくる病気です。

この、病気の発生頻度は出生2万回に1人くらいとまれな疾患で、合併する重大な異常は比較的少なく(時に腸閉鎖などを合併します)、新生児期を乗り切るとその後は良好で合併症がないと手術によってほとんど正常なお子さんになるそうです。

スポンサードリンク

腹壁破裂の原因

残念ながら、現在ハッキリとした原因はわかってないそうです

腹壁を形成する際に伸展障害が起こるため発症するという説などもあり、腹壁異常原因はネット上でいろんな説がでていました。

 また、母親の栄養不良や薬物などの影響が原因にも考えられる、とも書いてありましたが、実際本当かどうかはわかりません。

原因が分かれば、できるだけ対処もできますし、母親の気持ちを考えるとすこしでも安心して出産できるように早く解明されるといいのですが…

腹壁破裂

出産時の手術

 出産日を迎えた日、胎児の出産ではいったいどんな手術が行われるのか、その手術方法ですが、脱出臓器の内容と量、腹腔内容積により、一回の手術で脱出臓器を全て腹腔内にもどす方法と、段階的に脱出臓器を腹腔内に戻す方法に分かれるそうです。

新生児期に厳重な全身管理を必要とするので、かなり経験を積んである、小児外科医とサポートによる治療が必要であると、ありました!

術後経過時は、新生児集中治療室での管理となるそうで、一般的には予後は良好ですが、中には胎内死亡や出生直後に重篤な呼吸器合併症で死亡する症例も、あるそうです。

危険は伴いますが、予後は良好なことが多いということです。

母体への影響については、書いてありませんでしたが、日本でも実際に腹壁破裂と判断されたお母さんが書かれたブログもあり、またその胎児は今ではとても健康にそだっている様子がかかれてました!

今回ザ世界仰天ニュースで取りあげられたアメリカで起きた腹壁破裂ですが、日本でも実際に起きること、このことを知らない方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

スポンサードリンク