こんにちは!

マツコデラックスの人気番組である『夜の巷を徘徊する』ですが、

今回2018年1月11日に放送される番組を紹介していきたいと思います、

気になるのはマツコとキムタクが訪れたロケ地や訪れたお店などについて!神社にも行ったそうで、どこの神社へいったのかも調べてみました!

キムタクも出演とあって注目度は高いようですよ♪

スポンサーリンク

夜の巷を徘徊する

テレビ朝日系で毎週木曜日深夜0時15分から放送されている番組です。

一部地域では放送はされていませんが、人気タレントのマツコが訪れる場所は視聴者も気になる様子です。この番組の特徴は、この番組名どおり、マツコが夜の街にフラッと気になるお店や人に声をかけていくスタイルです。

人気の秘密は、夜の街という点で、昼と夜の景色は街もいっぺんして変わるもの。時間帯的に飲み屋が多いのですが、ロケ場所はさまざまです。見ているほうも新鮮でマツコの人柄やトークは非常に面白いんですよね!

その他の番組ではデぃズニシーへ一人体験する企画もありましたし、アトラクションのゴンドラにのるときにみせた周りの邪魔にならないようにする気遣いはすばらしいと絶賛されていました。

このテレビ番組だけなく、マツコの人柄にも人気の秘密はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

夜の巷を徘徊する(2018年1月11日放送)キムタクと行った神社はどこ?

1月11日に放送される『夜の巷を徘徊する』ではキムタクが登場します。

プライベートでも付き合いのあるマツコとキムタク。

初回キムタクとテレビに登場したときは、プライベートなことのほか、仕事や学生時代の話もしていたといいますが、

今回はスマップも解散してからの放送となるので、多少スマップの話題にも二人の間でなるかもしれませんよね!

2018年の番組タイトルは「木村拓哉と大吉引くまでおみくじ巡り」というもの!

キムタクとマツコが行った神社は気になりますよね!

前回の放送で浅草寺では二人とも【凶】という結果だったこともあったのか、今回の企画は大吉をひくまで!という内容になっています。

ひとつ神社がわかっているのは、

公式サイトの情報で、「豊川稲荷」という神社です。

そしてもうひとつはツイッターの目撃情報によるものになりますが、

「湯島天神」という神社でキムタクをみた!というツイートを発見。12月26日での情報。

夜の巷を徘徊する

ロケ地場所はどのあたり?

ロケ地は東京都内の神社になります。

豊川稲荷東京別院

住所 東京都港区元赤坂1-4-7

稲荷ということあって、商売繁盛 家内安全 福徳開運の神社として有名です。

アクセス(電車の場合)

東京メトロ銀座線 丸の内「赤坂見附駅」(8出口)から徒歩5分

東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(7番出口)から徒歩5分

■湯島天神(湯島天満宮)

住所 東京都文京区湯島3-30-1

学問の神様といわれる菅原道真を奉られている神社になります。

アクセス(電車の場合)

東京メトロ  千代田線 湯島駅(3番出口) 徒歩2

東京メトロ  銀座線  上野広小路駅 徒歩5分

そのほか、ロケ地がわかりましたら追記していきたいと思います。