北朝鮮と日本の深刻な問題はまだまだ解決はされいません。

“拉致問題”この問題に関しては、拉致被害者の家族だけでなく、日本政府が一丸になって同じ方向を向かなければ解決には向かいません。

横田めぐみさんがかれこれ40年以上も拉致されている状況に家族は毎日苦しんでいます。

両親が生きている間に、横田めぐみに再会できるようになってほしいと切に願います。

今回は、横田めぐみが皇族なのか?拉致目的の真実を調べてみました。金正日と夫婦である話もあったようです、どこからこのような話になってしまったのか、金正日と夫婦ならば金正恩とは親子になりますよね?

真実、真相に迫ります。

スポンサードリンク

横田めぐみは皇族なのか?

 横田めぐみが皇族である真相に迫りたいと思います。

この話がでたのは、横田めぐみの母親・横田早紀江が皇族であった話が生まれてからです。

詳しく話しますと、

1392年から1910年までの約520年間27代続いた李氏朝鮮。

その王朝最後は、李 垠(リーギン)皇太子に嫁いだのが、元日本の皇族(梨本宮方子女王)である李 方子(リーマサコ)皇太子妃。

そして、

李方子の娘は横田早紀江。

横田早紀江の娘は横田めぐみ。

と、横田めぐみは皇族の血を継いでると思われますが、

本当にたくさんの記事や内容があって皇族である証拠は見つけられませんでした。

しかも、横田早紀江さんは、これらの皇族である噂に関しては、否定をしています。

京都の梨本宮様の件で、記者の質問に『私はふつうのおばさんなのですから』

そして、私の予想にはなりますが、この梨本宮方子のお写真がとっても早紀江さんな似ていたからではないかと単純に考えています!

何故横田めぐみが拉致されるのかと様々な角度からメディアは調べて、横田早紀江さんの血筋に目がいったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

横田めぐみと金正日は夫婦?金正恩とは親子?

 横田早紀江が皇族であることを仮定しますと、

横田めぐみは、朝鮮王朝の血が流れている貴重な人物です。

なので、これが真実であるならば、北朝鮮は横田めぐみは非常に欲しいんですよね。

拉致される真実の一つにも入るくらい暗い闇に隠された問題だと思います。

横田めぐみの血統が真実だとしたら、北朝鮮はなんとしてもその貴重な血筋を根絶やしにしないため、横田めぐみと金正日は夫婦となり、息子・金正恩を産んだという説がでてきます。

生まれた金正恩の名前の由来は、日本の目指した大陸の理想国家・満洲国を再興させるために力を尽くして、『日本に正しく恩を返す者』と意味こめて、

『正恩』と名付けられたと言われています。

このような名前に意味がつくほどら、横田めぐみと北朝鮮は切っても切れない深い関係があること。

私達が知らないこともたくさん裏であるようにしか思えないですね。

真実は見えてきませんでした。

横田めぐみ

こちらの記事も参考に

横田めぐみの娘ヘギョンの現在!息子や夫は誰?北朝鮮で何してる?

横田めぐみの父親の現在の職業!認知症の病気?母親は皇族の血筋?

横田めぐみの双子の弟の職業は?【学歴】東京大学卒業後は医師に?

横田めぐみの現在【2017】真実や生存の可能性!金正恩の実母なの?

蓮池薫の現在2017子供は早稲田大に?帰国後ゆきこと離婚?【画像】

拉致目的の真実

一般的に私たちの耳に知らされているのは、北朝鮮は日本人を拉致して韓国にスパイとして送るためであること。

それから、早紀江さんの血統の噂がでてきたため、

拉致の可能性として、

横田めぐみが母親の早紀江が皇族の血を引いているため、とされていること。

そういった皇族の血統は北朝鮮はとても大事にしているのでしょう。

横田めぐみに関しては、拉致された真実が多方面に飛び交っていていてわかりませんでした。

スポンサードリンク