こんにちは!

若手のフィギュア選手山下真湖選手はご存知ですか?

今、ぐいぐい成長をしている話題の選手なんですよ!

まだまだ、伸びしろはあると、スケート界でも注目が集まっています!

今日は山下真湖選手についてですが、

世間では、山下真湖選手の目が斜視では?といった疑問があるようなんです。

また、中学校は御幸山中学校なんだそうですが、コーチがあの有名な方でした。

また、姉がいらっしゃるそうでう可愛いともいわれていましたので、調べてみましたよ。

スポンサードリンク

山下真湖について

名前;山下真湖(やました まこ)

生年月日;2002年12月31日

出身;愛知県名古屋市

スケートを始めたきっかけ;

荒川静香選手の『イナバウアー』をみて、スケートに興味をもった山下真湖選手。

当時7歳から始めました。憧れはやはり、荒川静香選手です。

実績;

2013年全日本ノービス選手権(ノービスB)で3位に入賞。

2015年全日本ノービス選手権(ノービスA)で2位に入賞。

全日本ジュニア選手権で9位。

2016年プランタン杯のノービスクラスで2位に入賞。

2016年‐17年シーズンでは、日本スケート連盟のフィギュア強化選手に初めて選ばれています。

着実に実力をつけるとともに、TOPフィギュア選手への道を進んでいますね。

スケートのスキル;アクセルを除く5種類のトリプルジャンプを跳べる。

スポンサードリンク

山下真湖の目は斜視?

山下真湖選手の目に注目してみましょう。

下の画像をご覧いただくと、目の焦点がどこを向いているのかわからないような感じがしますよね。

この山下選手の目の視線におかしいなと感じた方は斜視だと思っていらっしゃるかたが多いようでした。

視とは、片方の視線が目標とする方向に向いているが、もう片方のめが内側または外側、上や下を向いている状態のことをいいます。

そのため、山下真湖選手は斜視ではないかという声が上がっているようです。

しかし、この件に関しては、自ら公表されているわけではないので、斜視であるかどうかははっきりわかりません。

私は、山下真湖選手の目は奥二重でとても可愛らし目をしていらっしゃいますし、演技中の表情も豊かで、これから大人になっていくについれて、魅力的な女性になるんだと思っています。

山下真湖

中学校は御幸山!コーチは誰?

山下真湖選手の中学校は御幸山中学校だそうです。

名古屋市にある中学校で、とくに有名な人が出ているわけではないですが、

部活動にほぼ全員が参加、わりとおとなしい人が多いといいます。

上下関係でもめることはあるけれど、いじめが少ないことが特徴としてあるそうです。

また、山下真湖選手のコーチを調べてみますた、超有名なあの人です。

名前;山田満知子と樋口美穂子

山田コーチは、伊藤みどりや浅田真央選手など世界的に有名な選手を育てた親でもあるんです。

山下真湖選手の他にも、村上佳菜子さんや宇野昌磨くんなども育ててあります。

まだまだこれから伸びる山下真湖選手の成長が楽しみですね!!

姉も可愛い!

また、姉が可愛いといわれているのですが、

姉の情報がまったくありませんでした。

これから話題になってくれば、家族についても注目があつまってくるのではないかと思いますので、山下真湖選を見守り、応援し続けたいと思います!

いつも素晴らしい大きなジャンプをされいるので、必ず大きな成果をとげることが出来ると考えています。

スポンサードリンク