2017年6月22日、豊田議員の元秘書に対する行き過ぎた態度、怒号が問題になり、彼女は所属の自民党に離党届を出しました。

今回は政治家である豊田議員(豊田真由子)の元秘書に怒った理由と、元秘書はどんなミスを犯したのかについて調べてみました。

公開された音声の内容は非常に恐ろしさを感じますし、彼女の2重人格がはっきり表れていますね。

スポンサードリンク

豊田議員(豊田真由子)について

 学生時代からエリート一直線だった豊田真由子議員。

東京大学法学部を卒業しています。日本の政治家であり、元厚生官僚。

2002年にはハーバード大学大学院修了。

2012年、2014年に2度の埼玉県第4区で衆議院議員総選挙に2度の当選。

彼女には家族がいて、夫(官僚)と息子(小学2年生7歳)と娘(幼稚園生5歳)の4人家族です。

家庭と政治家としての活動の両立は想像もつかないほどの忙しさに追われていた思います。

優秀な人材であったことから、非常に残念な声が多く聞かれます。彼女をここまで変えてしまったのは、一体何だったのでしょうか。

あまりものストレスが本人も気づかないうちに心が汚れていってしまったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

怒った理由とは?

彼女が今回元秘書を怒った理由。

大きな原因のうちの一つに、度々彼女は秘書たちを傷つける言い方をしてきたことから、耐えられず事務所を辞めていく人が多く、その引き継ぎが上手く行われなかったことが原因ではないでしょうか

一年以内に数十人の秘書が辞めていくという中、確かに引き継ぎは大変だったでしょう。

そして、今回元秘書の男性だけでなく、これまでに何人もの人が彼女の言葉に傷ついてきたのではないでしょうか。

彼女はかなりストレスを抱えており、秘書たちにあたっていた可能性が高いと思われます。

そして、この引き継ぎが上手く行われていなかったことが引き金となり、元秘書のミスが彼女を怒らせた理由につながっていくと思います。

怒る人の心理学や特徴

すぐ怒る人の心理学ってどんなものかご存知でしょうか?

すぐ怒ってしまう人にはいくつかの特徴があるそうです。

【ストレス】

すぐ怒る人には、ストレスを抱え込みやすいという特徴があります。ストレスが怒りに変わることはよくあるのです。理由はストレスがそもそも恐怖心からくるものであり、恐怖心を払拭するためにも怒りで現実逃避している状況です。

弱い犬ほどよく吠えると言いますが、弱い人間ほどストレスをためこみやすく、恐怖心から逃れるために怒りをあらわにしてしまうそうです。

【自己顕示の強さ】

自己顕示が強ければ強いほど、一つのことに対しての主張が強くなる傾向があります。このタイプは、常に自己中心的な存在であるので、自分の意見が通らないと怒りで現状をかえていきます。まさに自己中心的な性格。

【甘えから】

よく恋人にたいしてのみすぐに怒ってしまう人がいますが、これは完全にこころの甘えからきた怒りっぽさといえますね。自分の甘えたい気持ちや主張したいことがいえないとき、すぐに怒ってしまい、後から後悔してしまうこともしばしば。

【女性ホルモン】

女性ですぐ怒る人の場合は、女性ホルモンが関係している可能性もあります。女性ホルモンの増減によって、「セロトニン」という精神安定のための物質分泌量も左右されるので、情緒不安定になりやすくなります。

この情緒不安定が結果的にすぐ怒る性格を作り出してしまい、イメージを強く抱かれてている可能性も考えられます。

【育ってきた環境】

親から十分な愛情を受けてこなかった子供や虐待などの環境で育った子供は小さいころに必要とされる安心感を得ることが出来ず、大人になって情緒不安定になってしまうケースは少なくありません。情緒不安定になると、すぐにいかり、すぐに泣く、感情の起伏が非常にはげしい性格になってしまうのが特徴です。

【自分の情けない気持ちのあらわれ】

ギャンブルに例えるとわかりやすいのですが、例えば、ギャンブル依存症の人はやめたい気持ちにも関わらず、またすぐに足を運んでしまいます。そして負けた時は「はぁ、なにやってるんだろう」という自分に情けない気持ちが出てきます。

この気持ちがイライラにかわり、怒りっぽい性格に変わっていくようです。

自分のことをみじめに思っていたり、ネガティブ思考になっている人は怒りっぽくなります。

【病気】

うつ病などの病気で、怒りっぽくなってしまうことは比較的多く、特に老人性うつ病はその代表例。

人は年をとると丸くなると言いますが、この老人性うつ病の特徴は怒りっぽくなりやすく、クレーマー体質な性格になりやすいということです。

周囲の言葉にはけっしてうなずくことなく、自分のルールが絶対!!という考え方のひとは、この心理学にあてはまるのです。まさに今回の豊田議員そのもののように感じます。

【子どもの頃の知恵】

子どものころにすぐ怒ることでお菓子屋おもちゃなどのご褒美をもらっていた人にとっては、すぐに怒ることは自分にとってプラスとなる間違った認識のまま育ってしまします。

そのため、こいつなら大丈夫だと思う人であれば、わざと怒ることによって自分にプラスとなるものを得ようとしていることのなるのです。

つまり、甘やかされて育ったひとほど、間違った認識のまま大人になり、わがままの自己中心的な性格だと周りから思われてしまう可能性は大です。

【脳の疲れ】

脳が疲れると、イライラして眠れないなどの症状がみられ、脳疲労はしっかり自覚をもって対処しなければ、自分にとってデメリットが多くなります。

眠れないことで、イライラ、肩こり、一日過ごすのはだるくなるなってしまい、脳の疲れから怒りっぽくなってしまいます。

【防衛反応】

怒るということは自分を守ることにもつながります。常に不安にさらされている人と、心に余裕を持つことができず、すぐにキレてしまうことが多くなるのです。不安はストレスでありますので、この不安が心の中でどんどんため込むことが不可能になり、怒りとしてあらわにでてしまう。

【うつ・認知症】

うつや認知症の症状として怒りやすくなることが多いです。

うつ症状は、やる気の低下、やる気がおきない、不安でじっとしてられない、怒りっぽくなる

認知症は攻撃的になりやすい、妄想がはげしくなる、徘徊がおおくなる、怒りぽくなる

すぐに怒る人の心理は弱さの表れ

このように怒りっぽい人の特徴からして、、もともとの原因はすべてひとの弱さに原因があり、豊田議員には私たちには見えないなにか心の不安を大きく抱えていた可能性も感じました。

怒る人にはしっかり相手の気持ちに共感することが大事とありましたが、果たして豊田議員に共感できた人なんているのでしょうか。

スポンサードリンク

どんなミスをしたの?怒鳴り声が怖い!

元秘書はどんなミスをしたのかといいますと、支援者にバースデーカードを作成をして、送るはずのカードの宛先47名分の住所と名前が食い違っていたそうです

彼は大失敗をおかしたわけですが、このミスに怒号が飛んできました。

『お前が詫びに行けー!』『私の評判を下げるな!』などと怒鳴っていたそうです。その後、元秘書は一人で47件の宛先へ訪れ、お詫びをしに行ったそうです。

支援者というのは議員にとっても大切なスポンサーでもあり、彼らなしでは政治家としての活動は不可能なんです。

ミスをおかしたわけですが、元秘書は元秘書で日頃から豊田議員の怒号を受けていたとしたら・・・さらに、引き継ぎが上手くできず、慣れない作業にミスをおかしてもしまうのはしょうがないのでは?とも思います。

豊田議員の横柄な態度から、次々と辞めていく秘書たち。

調べていくと、普段から彼女の怒号は飛んでいたといいます。元秘書の男性だけでなく、被害者はまだ他にもいるのでしょう。

音声の彼女の怒鳴り声、政治家のプロフィール写真からは想像もつきませんが、怖い!の一言ですよね。ネット上でも『二重人格だ!怖すぎる!』『あんな政治家いたなんて恐ろしい』と彼女の怒鳴り声にドン引きの様子でした。

豊田真由子

まとめ

豊田議員の怒った理由の一つに、普段からやめていく秘書の引継ぎが上手くいっていなかったこと、元秘書のミス、はがきの宛先と名前を間違えてしまったことに関しては、元々豊田議員の性格(怒りっぽい)が一番の原因なのではないかと考えています。

怒りっぽい心理学を調べてみて、彼女の育ってきた環境や、両親からの育てられ方、そして普段の自分の性格が上乗せして、今回悪いところしか表に出てこなかったのでしょう。

彼女のストレスはどんなことだったのかまではわかりませんが、政治家という重大な責任ある立場からして、相当なストレスをかかえながらの活動だったのはないでしょうか。有権者たちからは、真面目で正義感もあると信頼が強かったそうなので、かなりのプレッシャーは感じていたのかもしれません。

確かに彼女はエリートで、仕事もできて、育児も完ぺきだったかもしれませんが、人を思いやる気持ち(罵声をあびせられたら、相手はどんな気持ちになるんだろう)をかけてしまっては、遅かれ早かれ、このような離党という形になるのは時間の問題だったのかもしれません。

今回のことを改め、彼女が改心していけるかが、彼女の人生にとって大きな目標になるのではないでしょうか。

「豊田議員と両親は同じ性格?マスコミ直撃取材の理由と対応【画像】」

『豊田真由子の子供は大丈夫?豊州北小学校在学中宇?いじめの可能性』

『豊田議員の実家は塾!スパルタ環境で母親もおかしい?親の職業は何?』

『豊田議員が夫と別居状態!暴言は家庭でもあった?子供は大丈夫?』

『豊田議員の高校時代がおもしろい!女蔭高校の裏話や男好きの学生時代』

『豊田議員は父親にDV受けていた?友人が家庭のエピソードを語る!』

『豊田議員が高速道路でミュージカル調に歌う!歌詞内容』

『豊田議員の眉毛が気になる!なぜ怖い顔してる?【画像】更年期?』

『豊田議員の子供がかわいそう!学校はどこ?子育てが心配!』

『豊田議員の元秘書はハゲてる?原因はパワハラ?音声録音の決断!』

『豊田議員の処分どうなる?傷害罪で逮捕の可能性あり!辞職はいつ?』

『豊田議員の入院は仮病?病名【心身症】退院後の謝罪会見はいつ?』

『豊田議員は在日韓国人?韓国の反応!今後自民党はどうなる?』

➡「豊田議員の自宅住所は江東区!家族や夫【国土交通省】に影響ある?」

スポンサードリンク