こんにちは!豊田議員が報道陣の取材をうけて話題になっていますね。

まだ、入院中ということですが、今回彼女は辞職しない方向性を改めて主張。世間は呆れかえっている方が多いようです。

ここまで大きな騒動、国民の信頼を完全に裏切っている現況を受け入れずになぜ辞職しない?のか。この理由に迫ります。

取材では秘書の無能さをまた訴えていたようです。これから、彼女は政治界へもどり活動を開始する予定です。

スポンサードリンク

豊田真由子議員の起こした問題

元秘書の告白により、報道され瞬く間に大問題へとなった政治家の豊田真由子議員。

元秘書のミスに『違うだろー』『ハゲー』さらに、ミュージカル口調での暴言は・・・皆さんご存知でしょうか?

議員という前に、人としての行っきた行為はニュースで見ていても悲しいものがありますよね。

一番取り上げれた秘書のミスとしては、ハガキの送付先の住所と宛名が違うというものでした。

元秘書は豊田議員の事務所に入ったばかりの新人です。

彼の度重なるミスが彼女は異常な程に人を暴言で傷つけてきたわけです。

そして、この報道直後に離党届をだして、即入院。

約3ヶ月は入院しているのではないでしょうか。

そんな中、ずっと言われ続けているのが議員辞職について。

なぜ辞職しないのか、みなさんとても疑問に思いますよね。

スポンサードリンク

豊田真由子議員はなぜ辞職しないのか。

まず今回文春のインタビューに応じた豊田議員。

『現在胸が張り裂ける日々です』とのコメント。

取材は先月8月下旬に、6時間に及んだそうです。

その中で気になるコメント。

『Aさんはわざとと思えるほど失敗を繰り返しておりました。』

『これまで説明できなかった本当のことを知って頂きたのです』と、おっしゃったのですが、

どうも自分は悪くないと言ったように聞こえるんですよね。

元秘書関しては、最初は勤務態度に問題もなく真面目ではあったが、徐々に時間や場所を間違えるようなミスを犯すようになっていったそうです。

元秘書

『当日になってみると“ 忘れました ”“わざとではありません ”』

とミスに対してのコメント。

最初は、声を荒らげることはなかったようですね。

豊田議員は

『自分には元々何もなく、コツコツと積み重なってきた信頼関係だけが力であり、財産でした。それを壊されて行っているという恐怖は並大抵のものではありません。

と、おっしゃっているようです。なんかおかしくなしですか?

自分の行ってきた暴言に対しての言い訳のように聞こえてしまうのは私だけでしょうか。

このように、彼女は心の底では自分の暴言は秘書のせいだ!と結局ちゃんと反省していない、また、自分だけが悪いわけではないということが豊田真由子議員がなぜ辞職しないのかにつながると思います。
豊田真由子

元秘書の無能さ理由(いいわけ)に議員活動を継続するようだ!

また、元秘書のカード送付ミスに関しては、

『指示が行き渡らなかったケアレスミスです』

『運転随行もしているし秘書も足りてないのです』

さらに、『単なる事務所のミスだ!では済まされないし“ 自分でやります”といいながら、結局他人にまかせきりだったのです』

と、おっしゃってます。元秘書の無能さをまた話し出す豊田議員。

豊田真由子議員は元秘書に謝罪したといいますが、これでは、全くすれ違った主張しているので、

なんだかお互い傷の擦り付け合いになってませんか?

元秘書Aさんは、こう述べています。

『報道以降、私には何の連絡もありません。自分と暴力をせいとうかする状況にあるようなので残念だなぁと思いました。事実は捜査において、また政治家としての是非は国民が判断されることと思います』

改心してほしい想いが・・・残念な結果になってしまったようです。

政治家をつづけることにきめた豊田議員。

そもそと辞めるつもりはなかったのでしょう。タイミングをみて、今取材に応じたのではないでしょうか。。

まだまだ政治界は荒れ模様ですね。

早く国民の前へでて、謝罪をするべきだと私は思います。

スポンサードリンク