2017年6月22日に離党届を出した豊田議員。ちょうど都議選という政治家に大切な時期に突入する直前に起きたもの。都議選への影響をおそれた自民党はすぐに離党届を豊田議員に求めたようです。

彼女の元秘書への行き過ぎた発言と行為は周りから見ても異常な光景だったといいます。以前から豊田議員の事務所から半年で数十人、ここ数年で200人をこえる秘書たちが彼女のパワハラに耐え切れず、やめていったと言います。

彼女には『ピンクモンスター』という、ピンク好きの愛称と大きな声でモンスターのように叫ぶ姿から、いつしかこの名前がついたそうです。

今回は、元秘書が豊田議員を乗せていた車は高速道路を走っていましたが、そこで元秘書は高速道路で逆走しそうになったことから、暴言を吐いたとニュースで明かされました。そのとき、彼女はあまりにもひどい歌詞内容でミュージカル調に歌います。いったいそれはどんな内容なのか、歌詞の内容にも迫りたいと思います。

スポンサードリンク

豊田議員の現在

エリートコースまっしぐらだった豊田議員。今回元秘書への発言や殴ったなどの報道で、離党届を出しています。離党届を出したあと、スグに体調不良のため入院。

心身症ということで、かなり精神的なダメージが、強く意気消沈のご様子だと言われています。

彼女は仕事ができるからこそ、元秘書のミスを許せずにいたと思うのですが、これはもう人の器の小ささを感じずにはいれませんね。

政治家という人に、器がどれほど大事なことでしょうか。

人のことを思いやれるからこそ、市民の為を思い、様々なことに積極的になれるのではないでしょうか。

入院している今、自民党の細川氏は

「本人は入院中だ。状況が改善したら、落ち着いて気持ちで問題を整理して説明すべきだ」

と話しています。

スポンサードリンク

豊田議員が怒ったのは、高速道路逆走が原因!

豊田議員は、元秘書が運転中に高速道路を逆走したことで、報道にあったような内容の暴言を吐いてしまったようです。

なぜ元秘書は逆走してしまったのかは不明ですが、この事に対して豊田議員は激怒!!

きっとこの時も『ハゲーーー』という罵声を元秘書は浴びていたかもしれませんね。

高速道路を逆走して怒る気持ちは分かります。元秘書も一体、どうしたのか?仕事のミスはまだしも運転のミスは命に関わる問題です。

今後の元秘書の運転時の状況がわかれば、こちらに追記したいと思います。

豊田真由子

豊田議員がミュージカル調で歌を歌う!歌詞内容とは?

豊田議員はミュージカルがお好きなのか、高速道路で逆走した際と思われる歌いながら元秘書にひどすぎる内容で訴えていきます。

豊田議員(車内にて)

歌『そんなつもりじゃなくても〜♪娘をひき〇してそんなつもりはなかったんでスゥ〜〜〜て言われてるのと同じ〜』

セリフ調『あぁ、そーれじゃ、しょうがありませんね、そういうつもりがなかったんならしょうがありませんね〜』続く

このような内容で罵声を浴びせたり、ミュージカル調で元秘書を訴えます。

私の予想ではこの後に、元秘書の娘さんへの脅迫も始まったのではないかと考えています。

豊田議員がたとえ元秘書の運転ミスをしたからといって、怒るのは当然ですが、いっていいことと悪いことがあります。政治家としての発言とは思えませんし、今後も彼女の起こした問題に注目です。

豊田議員の子供は大丈夫?豊州北小学校在学中?いじめの可能性

『豊田議員の実家は塾!スパルタ教育で母親もおかしい?親の職業は何?』

『豊田議員が夫と別居状態!暴言は家庭でもあった?子供は大丈夫?』

豊田議員は父親にDV受けていた?友人が家庭のエピソード語る!』

「豊田真由子のこどもがかわいそう!学校はどこ?子育てが心配!」

「豊田真由子の眉毛が気になる!なぜ怖い顔してる?更年期か?」

「豊田議員の元秘書はハゲてる?画像パワハラ?音声録音んの決断」

「豊田真由子は在日韓国人?韓国の反応!今後自民党はどうなる?」

「豊田議員が怒った理由!元秘書のミスした内容!怒鳴り声が怖い!」

「豊田議員の自宅住所は江東区!家族や夫【国土交通省にも影響がある?】」

「豊田真由子の入院は仮病?病名は心身症!退院後の謝罪会見はいつ?」

「豊田議員の処分どうなる?傷害罪で逮捕の可能性あり!辞職はいつ?」

 

スポンサードリンク