2018年5月2日にTOKIO(山口達也)を除く4人のメンバーが今回起こした女子高校生にわいせつした罪について謝罪をするために記者会見が開かれました。

午後とあって、見られていない方もいらっしゃったとは思いますが、この記者会見前日、山口達也は4人のTOKIOメンバーと話し合いをしています。

そこで衝撃だったのは「辞表」を山口が提出してきたということです。

記者会見でもこのことを語っていましたが実際山口の罪ってTOKIOが解散するほどのことになってしまうのでしょうか?

今回は解散することになるのか?調べてみますとともに、

記者会見で語るリーダーと国分の思いを汲み取り、

山口達也を脱退させない何か理由があるようなんです。

スポンサーリンク

TOKIOは解散しないの?

結論から言わせていただきますと、「解散はありえない」と考えています。

このことが言えるのは、記者会見でメンバーが語ってきた山口達也やTOKIOに対しての一人一人の思いから、このグループTOKIOという偉大なグループの解散はありえないなと感じたからです。

TOKIOは30年以上も長い期間国民的アイドルとして活躍してきました。

そして、一番私の中でも、、すごいなと思っているのは、

鉄腕ダッシュでの福島県への貢献度です。

これまで番組で培ってきた農業や漁業などなど

本当に普通のアイドルができないことを率先してやってこられましたよね。

踊るだけじゃない、楽器を奏でるバンドとしても

名高い尊敬されてきたジャニーズメンバーの1人ではないでしょうか。

また、東京オリンピック2020年もアンバサーとして選ばれ…

日本の顔みたいな存在になっているわけです。

そこでポンっと解散っていくのは辻褄があわないんじゃないかな?

それに、私はファンではありませんがファンの数も

私たちの想像を超えている多くいらっしゃるでしょう。

もちろん山口達也が犯した罪は非常に重いことですし、

その罪をこれから一生背負って償っていかなければいけないのは当然のお話です。

でも、これまでのTOKIOの国民への貢献度を考えると、

私は個人的に「解散はありえない」という結論に至りました。

みなさんはどう思われますか?

スポンサーリンク

リーダーと国分の山口達也への思い

リーダーの城島や国分、もちろん他のメンバーもそうですが、

山口への思いが非常に強いものだと感じています。

中で最初に受け持つ番組で国分太一さんは「謝罪」を涙ながらにされていました。

あの表情は困惑、、

おそらく私たち視聴者が見ている立場と似通った気持ちもあったように感じます。

「信じられない」「信じたくない」「嘘であってほしい」

そんな風に思った方が多かったようです。

しかも国分は当メンバーの1人。

自分の家族が罪を犯した…そんな重い重い大罪を

自分も受けたように感じたのでしょう。

それとともに、被害者への申し訳ない気持ちでいっぱい。

城島リーダーも「戻ってくるなんてありえない」と、

山口が「TOKIOに籍があるなら戻ってきたい」という発言にたいしてバッサリ切りましたよね。

これらの言葉は、TOKIOの絆の強さからきています。

それだけ山口への信頼度が高かったって思いませんか?

家族のような…別の切ってもきれないようなカタイ、カタイ絆があるんです。

山口達也

山口達也が脱退しない理由

山口達也は脱退は今の所ありえません。

現在城島が「辞表」を預かっているからです。

土下座をして「TOKIOをやめさせてくれ!」

と懇願して、渡してきた辞表です。

それでも、TOKIOは「はい、やめてください」なんて言えなかった。

今は答えも見出せなかったとメンバー4人が感じ、考え抜いた結果です。

おそらく二年間は脱退しない可能性が高いですね。

 

TOKIOのメンバーからすると山口のやってしまった誤ちは

少しだけこんな感じに似ているのではないでしょうか?

 

結婚30年付き添った相手からの離婚申し出、、

のようなすぐにははいとは言えない辛い、

もやもやした状況がTOKIOにはあるんだと思います。

 

松岡が「やめるのは簡単」「続けることがプロだ」という話を語っていました。

だから山口が脱退もしないし、解散もありえないんだと、今の状況はそう判断しています。

私もTOKIOは解散して欲しくない。今はメンバー一人一人は今回のことに気負いすぎず

それぞれの仕事を全うすれば今はそれでいいんじゃないかな、と考えています。

今のTOKIOにはもう少しだけ時間が必要なのかもしれません。

追記:2018年5月7日山口達也が正式にTOKIOから脱退しました。前日に山口から電話があったと話す、国分太一は「これからのTOKIOを考え、TOKIOを守ってくれ」という話だったそうです。

会見後もTOKIOは再び4人でも話し合い、解散するには4人だけでは決められないということでジャニー氏にも相談をした結果、「山口達也の脱退」が決定されました。

今回解散には至りませんでしたが、おそらくTOKIOのメンバーは山口の社会復帰をサポートを何らかの形で行っていくのだと思います。