こんにちは!

沖縄県名護市の市長が決まりましたね!!

自民党の力が強いこともあって、圧勝の渡具知武豊(とぐちたけとよ)に決まりました!

今回名護市長の渡具知武豊が一体どんなひとなのか気になりましたで、調べてみました!新名護市長の家族関係についてです!子供は3人いらっしゃるようですが、どうやらとても子育てに力を入れてある方で以前息子の学校のPTAにも関わっていたようなんです。

渡具知武豊の息子、そして嫁の名前や職業を調べてみようと思います!どんなお子様たちなのでしょうか!!

スポンサードリンク

渡具知武豊について

渡久具知武豊さん、すごいですね!!

この方は、初当選となりました!!!

「秋の知事選も一気に行くよ!」とやる気満々の意気込みを見せてくれましたし、評判もいいとのことで報道ではまさに革命が起きたかのようだとも表しています。

開票の行方がきになる方は市役所の前や選挙事務所近くで開票の行方を見守っています。おそらく300人ほど。

渡久地武豊が当選されたことによって、市民はとても安堵感にも包まれています。

今回の市長選の争点は普天間基地の問題でしたね!渡具知武豊新市長は移設に賛成でしたが、前市長はこの移設に反対していました。

基地があることで市民は常に不安は消えません。

今回市民の声をしっかり国へ届けてくれる新市長を期待していたのですが、今回見事に渡具知武豊新市長が当選して名護市全体でとても晴れやかなムードです。

これからの活動に期待していきましょう!

スポンサードリンク

渡具知武豊の息子の名前や嫁の職業は?

渡具知武豊新市長にお嫁さんと子供が3人いらっしゃいましたよ!

渡具知武豊(とぐち たけとよ)

生年月日:1961年8月12日

高校までは名護市内の高校を卒業

大学は福岡県にある第一経済大学を卒業

名護市議会議員に平成10年初当選

現在渡具知武豊は2018年時点で55歳。おそらく息子さんは成人されており、お仕事をされている方だと思います。

息子さんや嫁に関しての情報が少ないので名前や職業までは出てきませんでしたが、今回名護市長選に立候補される際には「家族との調整が必要」とのことを話している限り、家族との協力関係の元、今回立候補されています。

子育て熱心の元PTA会長

渡具知武豊さんの素晴らしいことは、息子さんや娘さんが通われてる学校のPTA会長になられたりして、子育てに熱心なところなんです。

PTAといえば、親同士の交流を深めながら、学校行事のお手伝いをして行くことだと思います。

しかし、基本的に各家庭のお仕事と別で行われる活動です。話し合いも月に何度かあったりと、学校によってはかなり活発に活動されているところもあります。仕事の傍でPTAの活動って結構ハードな生活なイメージがありますね。

おそらく女性がほとんどの中に男性の方がPTA会を引っ張っていかれるのは珍しいのではないかと思います。それだけに子育てに対する協力精神が素晴らしいなと思いました。

息子さんが1人、そして娘さんが2人いらっしゃることが公式ホームページでわかっています。

そして小学校ですが、瀬喜田小学校では第24回PTA会長を。東江中学校では第10代PTA会長をされてきました。

地域に根付いた活動を行ってき方からこそ、子育てに関する知識はお多いと共に、これからが腕の見せ所といったところでしょうか。

スタートラインにたった今、これからが新市長としての役目を市民はみていますので、身体を壊さないように市長としての活動に専念していってほしいですね!!

スポンサードリンク