こんにちは!

スピードスケート日本女子代表選手の高木菜那が2018年マススタート競技で二個目の金メダルを獲得しました!!

高木菜那選手すごい!!とみた人は大興奮でしたでしょう!!!

今回は育ててくれた高木選手の両親や兄に注目してみました!高木選手といえば姉妹でオリンピックに出場する素晴らしい選手なのですが、ご両親と兄が姉妹についてある告白をしてくれたというのです!姉妹の中にある「嫉妬」があったそうで、仲も悪いともささやかれていますがどうなのでしょうか??

スポンサーリンク

高木菜那選手がすごい!!

高木菜那選手は日本電産サンキョーに所属する日本代表スピードスケート選手です!

2018年女子団体追い抜きの競技に続き、マススタートという大勢で一気に滑る新しい種目に出場してどちらも金メダルを獲得しました!!

マススタートの最終回ではラスト100メートルで選手を追い抜き一気にゴールを目指しました。

筆者もみていましたが、興奮がまだおさまっていません!!(笑)

高木菜那選手は他の選手と比べると断然体の体格が小さいし、スピードスケート選手としては一瞬不利では?と思ってしまうのですが、そんなことは一切感じられないくらい最高のスピードスケートを見せてくれましたよね。

ちなみに身長は155センチで体重47キロです。小柄ですよね!!

また、高木菜那選手(姉)には高木美帆というまた最高のライバルであり仲間がいますよね。

そういった周りの存在ももちろんですが、今回2018年のオリンピックでは最大限にご自身の努力と実力の結果も相乗効果となって金メダル二個。

そしてマススタートでは初代女王に輝いたのでしょう!!

スポンサーリンク

高木菜那選手の両親や兄が告白!

高木菜那選手には妹の美帆選手と兄がいます!!

美帆選手はすでにたくさんのメダルを獲得されてきて、姉の高木菜那選手に比べると知名度は高いです。

また、もう一人の兄もいました。

もともと高木選手の兄の影響が大きく、高木姉妹はスケートを始めています。

妹もすごいですが、よく調べてみるとすでに高木菜那選手は当時小学生スピードスケートスプリント選手大会小学五年生の部で総合一位となっているんです!!

やっぱり姉妹ですごいです!!

また兄ももともとスピードスケート選手をされていたのですが、現在は地元北海道の保健体育の先生をされているそうで、スケートも子供達に教えているそうです。

兄の年齢は2018年2月時点では28歳です。

両親はというと、全くスケートには関わってきてはいませんが父親のご職業は農機メーカーの会社員ということがわかっています。

両親と兄がある告白をしてくれました。それは姉妹にも嫉妬が互いにあるといいます。

高木菜那選手

スピードスケート選手についての記事!

マススタート【スピードスケート】とは何人で行う競技?ルールが面白い!

キムボルムのwiki風プロフィールや年齢!韓国のアイドルか?【画像】

高木選手姉妹は嫉妬で仲悪いの?

高木菜那と美帆選手、これまで切磋琢磨にお互いスピードスケートを極めてきました。

仲が悪いというより、一人のライバルとして認めている嫉妬心だと思います。

姉妹だからこそ、嫉妬心は強くなるのかもしれません。

高木選手の父は8年前のバンクーバーオリンピックにて中学生だった妹の美帆選手が代表に入りした時のこと、オリンピック選手に支給されるブレザーなどが届いた時に、姉である高木菜那選手は「全部燃やしてやろう」と思ったそうなんですね。

もちろん応援も行きますが、心の中では「転べ」と思っていたといいます。

しかし、高木菜那選手にこの嫉妬心があったからこそ、なんでも器用にこなす妹の美帆に負けないぞという力を原動力に今日まで頑張ってこれたのだと思います。

高木家では兄弟平等にする教育方針なので、今回姉妹が共にメダルをとったから二人のことを心の底から喜べるといっています。

本当に素晴らしい姉妹に成長されてご両親も感無量ではないでしょうか。

この姉妹はこれからもまだまだ最高のスピードスケートを見せてくれると思います^^