北朝鮮拉致被害者の1人、田口八重子さんは今も北朝鮮に拉致されたまま。

生存も度々確認されています。しかも当時拉致されたのは子供は2人いたとき、シングルマザーとして子育て真っ最中の時に息子と娘はベビーホテルに預けられたままでした。

今回調べたのは田口八重子の息子と娘の現在の様子です。もう随分大きくなっていますよね。

そして、気になったのは元夫の存在です、今何をしているのでしょうか。

北朝鮮では再婚した情報も入ってきていますが本当なの?こういったことを調べて参りました。

スポンサーリンク

田口八重子の息子と娘の現在の様子!

田口八重子さんは現在家族会代表の飯塚繁雄の妹です。

飯塚氏について書いた記事:飯塚繁雄の経歴やプロフィール

名前:田口八重子(たぐち やえこ)

田口八重子

生年月日:1955年8月10日

拉致当時:すでにシングルマザーだった田口八重子さんは2人の子供をベビーホテルに預けて仕事をされていました。そしていつも通りに迎えにくるはずだった田口八重子は2人の可愛い子供を置いたまま行方不明。

元夫とはすでに離婚されていましたのですが、その後この幼い2人の子供はどうなったのか?

実は田口八重子さんの兄である飯塚繁雄さん夫妻がお世話することになったそうです。

飯塚家の家系図

インタビューでも答えてくださっていた報道の内容によると、飯塚夫妻の妻である栄子さんの後押しがあって子供2人を預かることになったそうです。

田口八重子の2人の子供は息子と娘の2人です。

名前:飯塚 耕一郎(田口八重子さんの実の息子)

田口さんが拉致された当時(22歳)は息子さんは1歳でした。

現在の息子さんの様子;家族会の事務局長次長という立場で、今もなお母・田口八重子さんの救出活動を必死に行なっている人物

長女の名前はわかりませんが、娘さんは当時2歳。

田口八重子さんの息子さん、娘さんは今も田口八重子さんの帰りを強く望み今も帰国する日を待ちわびているのです。

年齢現在田口八重子さんが52歳を迎える歳(2018年4月時点)ですね。もう30年以上前になります。

スポンサーリンク

元夫は何してるの?

拉致当時には離婚してはいたものの、元夫とはなぜ別れてしまったのか?そういったことも気になるのですが、まず元夫は今何をしているのか?

実は拉致前の情報はほとんどネット上では記載されていませんでした。

どういった経緯で別れてしまったのかもわかりませんし、どんな職業をしていたのかもわかりません。

ただ、別れた後、おそらく子供たちにコンタクトを取ることはなかったのだと思います

だから田口さんの兄、飯塚さん夫妻が自分の子供たち合わせて五人の子供たちを育てることになったんですが、のち家族会で飯塚繁雄さんの妹に長女は預けられ繁雄さんのところに息子さんの耕一郎さんが引き取られることとなりました。

元夫と田口八重子さんとの間に何か複雑な事情があったのかもしれませんが、

飯塚繁雄さん夫妻は田口八重子の子供たちを引き取るといこんな覚悟をされたといっています。

「ラーメンを半分ずつにしても育てよう」

この言葉を聞いて胸がぎゅっとなりました。この夫妻の覚悟からですが、素晴らしい愛情の深さを感じずにはいられないです。

飯塚耕一郎

田口八重子は北朝鮮で再婚して子供いる?

田口八重子さんの情報を探っていますと、

北朝鮮側が提示してきた情報には田口八重子さんは当時拉致されていた日本人男性(原さん)と結婚(1984年10月19日)

北朝鮮政府は帰宅途中にトラックとの交通事故にあってこの世を去ってしまったと証言されているようです。

しかし、数多く田口八重子さんの生存を確認されていルため、、実際これらは捏造の疑いを持たれています。

再婚されていて、子供はいるのかまではわかりませんでしたが、拉致当時ずっと田口八重子さんは「息子さんたちに早く会いたい」と泣き叫んでいたそうです。

おそらく、今もなお…

田口八重子さんの再婚ですが、相手の夫は日本人ではなく韓国人拉致被害者だったという報道もあります。どうやら原さんは肝硬変を当時患っていたそうで、そんな相手を結婚の相手にするのか?と疑問視されていたよです。

 

周りの感想としては「やっぱりそうか」といった感じだそうで…。

おそらく、横田めぐみさんも曽我ひとみさんも日本人以外の男性とご結婚されていますよね。だから不思議だったんだと思います。

韓国でも拉致被害者が多いことで知られていますから、しかもゆうに四百人は超えているようです。夫と今いることも情報は少ないですが、韓国人の夫の消息がつかめれば、どこに田口八重子さんがいるのかもわかってくるはずなんですよね。

早く見つけ出していただきたいです。