こんにちは!

村主章枝さんは元フィギュアスケート選手ですが。

30歳を超えても現役でスケーターとして活躍していました。長年スケートをされてきた彼女は現在どんな生活をされているのでしょうか。

また、村主章枝さんには長年引退しなかった理由があったそうなんです。

ご存知でしたでしょうか?

今回は、村主章枝さんの現在2018年のお仕事などの活動に迫っていきたいと思います。

現在は振付師をされているとの情報がありましたが、本当に振り付けしとして現在もスケートにかかわりをもっていらっしゃるのでしょうか。また、引退理由の真相、それは年齢だったのか?

また、実家はお金持ちとのうわさもあります。スケートをつづけていくにあたって、資金も必要だったとは思いますが、家庭環境はどのようなところで育ってきたのでしょうか??

スポンサーリンク

村主章枝について

元フィギュアスケート選手

名前は村主 章枝(すぐり ふみえ)

生年月日:1980年12月31日

出身:千葉県千葉市

身長:157センチ

これまでの主な成績:

トリノオリンピック 4位

2003年GPファイナル優勝

四大大陸優勝3回

全日本選手権大会 優勝5回

2002年、2003年世界選手権連続3位

生い立ち

横浜市の鶴見区育ち。

3歳から5歳までは両親のお仕事関係でアメリカのアラスカ州ですごしていたそうです。

このときにウィンタースポーツでさかんだったスケートに触れ、親しんだことをきっかけにスケートにどんどんのめりこんでいったようです。

スケートの表情が豊かであったことから、「氷上の女優」(アクトレス)とよばれるようになります。

長年のライバルであった、荒川静香とは同部屋になっても口をきかないこともあったようです。

スポンサーリンク

村主章枝の現在2018仕事は振り付け師?

村主章枝は現在どのような活動を行っているのでしょうか。

村主章枝が2014年11月13 日に引退会見を開きました。このときに宣言したのはこれからは振り付け師をめざして活動していくということでした。

そして現在2018年、彼女はどんな活動をおこなっているのか調べてみますと、

2016年にはセクシーな写真集を掲載されていました。服をぬぐのに抵抗のない村主章枝は2017年2月にも「月光」という雑誌も販売しています。

あれ?振り付けやってないの?と思いさらに調べると、現在スケーターのプログラムの振り付け師をやっているといいます。

取材をうけていた村主章枝はその日、新潟にあるスケート場へむかって、地元の子供スケーターのプログラム作りやスケートの後進国でもあるベトナムにも足を運び子供たちにスケートを指導しているそうです。

しかも自腹で!!そのため極貧な生活では?といううわさもひろがりました。んーーそりゃそうですよね。

しかし、ご本人はそこまで貧しい生活ではなく、普通の生活はできているとのことですよ。

自分がとれなかったメダルを自分が教えた生徒が獲ってくれることも夢見て、現在も充実したスケート一色の人生を歩んでいることがわかりました

村主章枝

引退理由は年齢?それとも両親にも借金?

引退理由ってなんだったのでしょうか。

まず引退したのが村主章枝が2014年34歳のときでした。

スケーターといえばだいたい20代後半までが体力的にも限界がやってくる年齢だといわれていますが、なぜ34歳まで続けてきたのでしょうか。

現在ネット上にある引退理由は成績がおもったようにでなかったこと、次のオリンピック開催に出場する場合のことも考えて、(年齢的な問題)引退を決意したといいます。

しかし、本当の理由はほかにも隠されているといいます。

これまでスケートを続けてこれたのは実家がお金持ちだからでしょうか?

父親は元パイロットで母も客室乗務員だそうで、そこまで生活には困らない収入はあったといいますが、当時スケーターとして活動中はかなり両親の支えもあったといいます。お金をかりて活動をしていたうわさもあるんです。

お金も借りてまでスケートをつづけていたという情報もあるということは、それだけスケートへの情熱はすごいものなんでしょうね!!

現在も振付師として世界中をとびまわる村主章枝を応援していきたいです!!