こんにちは!

杉本七段といえばあのスーパー中学生!藤井聡太四段の師匠です!

師匠対決ももうすぐ迫ってきますが、どうやら師匠の杉本七段の頭にカツラ疑惑が出ていました!

弟子である藤井聡太四段が通っていた将棋教室での指導法はどのように行われていたのでしょうか。

師匠の腕前も見れますし、この師弟対決は本当に楽しみですね!

スポンサーリンク

杉本昌隆七段と藤井聡太について

杉本七段は奇跡と呼ばれた藤井聡太四段の師匠です。

幼い時から杉本七段は藤井聡太を見てきました。初の中学生プロの将棋士となったのは5人目となりました。この快挙に杉本七段は大喜びでしょうね!

藤井聡太は現在名古屋大学教育学部付属中学校に通っていますが、この学校の偏差値は65以上と言われています。かなり学力も高いですよね。

プロとなって、今度は師弟対決も実現することになりました。

師匠の名前は、杉本 昌隆と言います。

生年月日は1968年11月13日

現在(2018年2月時点)49歳

出身:愛知県名古屋市

段位:七段

プロ入り:当時22歳(2007年9月7日)

現在愛知県名古屋市に将棋教室を構え、この将棋教室に幼い頃から藤井聡太は通っていました。

スポンサーリンク

杉本七段てカツラだったの?

杉本七段のきになる噂が実は杉本七段の頭はカツラだったという噂が流れています!!

杉本七段のカツラ疑惑ですが、おそらく髪質をみての判断と思います。

または髪型が妙に似合っていなかったという可能性もカツラでは?と思われる原因ではないでしょうか?

画像を見る限りはカツラとは思えないのですが、みなさまどう思われますか?

49歳という年齢からしても抜け毛が増えてくるので、髪の毛には気を配っていかないといけませんね。

おそらく杉本七段がカツラである可能性は非常に低いと思われます。

杉本七段と藤井聡太

※藤井聡太に関する記事

藤井総太の実家は猫カフェ?家族構成や母の子育て法がすごい【画像】

弟子藤田聡太が通う将棋教室での驚き指導法とは?

弟子の藤井聡太が通っている将棋教室は愛知県名古屋市東区大曽根という所にあります。

将棋教室の名前は「杉本昌隆 将棋研究室」

入会金は10000円

【月々の月謝代】

  • 大人は10000円
  • 中学生は7000円
  • 小学生6000円

5歳から祖母に声をかけられて将棋を始めた藤井聡太ですが、幼稚園に上がった時に書いた誕生日のカードにすでに「名人になりたい」と記していたと言います。

本格的にプロを目指したのは、おそらく小学校4年生の時、杉本昌隆が師匠となってプロ棋士の養成機関である関西奨励会へと入会を申し込みました。

この奨励会に入ると、成績に応じて昇級して昇段もしていくのでプロ入りへと着実に近づいていくことができるのです。

師匠である杉本七段も幼い頃から将棋教室に通う藤井聡太の素質は見抜いていたそうですが、特に特別な指導法はなかったとおっしゃっています。

だからこそ、この藤井聡太のすごさが際立っているんですよね〜。

指導法は特にないという逆に驚きでした!!これじゃー勝手に藤井聡太のレベルが上がっていったみたいですよね。