2017年7月25日に、AKBの須藤凛々花が8月30日をもって卒業することが分かりました。

前回沖縄で行われたAKB総選挙で突然の『結婚宣言』をして話題になり、ファンからのクレームが事務所に殺到、AKBの劇場も一部物が壊されたりと被害もありました。

彼女の行った行為は一体なんで?という人も多かったと思います。彼女はアイドルですし、その彼女には彼がいて結婚も決まっているとなると、ファンは悲しむに違いありません。

とくに、一部のメンバーからの批判もあったようです。

今回は須藤凛々花の卒業後の動き、タレントとして活動するのかや、メンバーの反応についても調べてみました。

スポンサードリンク

須藤凛々花のプロフィール

 【名前】須藤凛々花(すとう りりか)

【生年月日】1996年11月23日

【所属グループ】NMB48チームN

【出身】東京都

【AKBへのきっかけ】

2013年9月同年11月初開催となる『AKB48グループドラフト会議』の候補者オーディションにおいて、30人の中のひとりとして選出されました!

また、2015年3月発売のNBA11thシングル『Dont look back!』で初めてのシングル表題曲の選抜入りを果たしています。

【出演番組】

自身初の冠番組『NMB48須藤凛々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!』(TBSチャンネル1)が放送開始。

これは、同じグループメンバーの山本彩に次いで二人目です。

スポンサードリンク

卒業後はタレントに?解雇はしない理由!

 卒業後に、タレントとして芸能活動を継続することが分かっています。

須藤凛々花は、アイドルの掟でもある、『恋愛禁止』において重大なルールー違反をしたことから解雇されるべきだという声がネット上であがっていました。

それはそうですよね。

ファンのおかげでAKB総選挙に出馬してるも同然、ファンとメンバーが一体化となったあのステージで『結婚宣言』は大きな反響を及ぼしました。

しかし、彼女は解雇はされないのです。解雇されない理由について調べてみましたが、

 秋元康プロデューサーの思いもあったのかもしれません。

彼は、彼女の『結婚宣言』に関しては、そこまで否定的ではなく、慰めの言葉もあったといいます。

『結婚宣言』したから解雇というのことに対して、そこまでしなくても・・・というのが正直な心境にも感じます。

須藤凛々花

メンバーの反応は?

メンバーの反応ですが、同グループの山本彩からは『自分で決めな』という言葉をかけられたといいます。

『結婚宣言』のあの日、メンバーは誰も知りませんでした。正直どすれば良いか分からなかった状況のようです。

山本彩は『今回が、全てではなくて今まで須藤凛々花という一人の人間と向き合い、その努力や軸跡を見てきた身としては、一緒に過ごした間に積み上がった信頼も決して薄くないので、全てを簡単に否定できないというのが、本音』(一部)と複雑な心境を語ってくれています。

メンバーにも知らされていない今回の騒動は、本当に驚きです。

今後タレントとしてどんな活動をしていくのかも気になるところですね。

スポンサードリンク