こんにちは!カナコです!

今話題の若手俳優の菅田将暉さん。彼は2017年1月にユニットグリーンボーイズとして歌手デビューを果たしていますが、今度6月7日にソロで歌手デビューすることが分かりました。

また、au三太郎シリーズのサッカー応援ソングとしてテレビCMでも放送中の同曲は熱い応援ソング。サッカー日本代表のアジア最終予選UAE戦を2日後に控えた3月21日に、彼自身のTwitterで「今夜19時、とある場所にてとある映像を解禁します。みんな見てもらえるかな」と、呼びかけると渋谷駅前にたくさんのファンが集まり5つのビジョンで一斉にソロの歌手デビューが発表されています。

MVの中では、バックバンドを従え、ギター演奏を披露さてる菅田将暉さん!

ギターが弾ける時点で、音楽が大好きできっと昔から歌を歌ったりしていたのが伺えますね!

デビュー曲は『見たこともない景色』MVの中でも「唄い続ける男」「走り続ける男」を体現しているそうで、実際に見てみましたが、かっこよく歌いこなしている菅田将暉さんは表情や動きもまさにアーティストだな〜!と私は感じました!

そんな菅田将暉さん、2017年5月2日に放送される『ザ世界仰天ニュース』にもゲスト出演されますよ!!

仰天ニュースの記事はこちら

 

スポンサードリンク

菅田将暉の歌手デビューまで

彼はどうやってソロの歌手デビューまで、果たしたのでしょうか。

きっかけは、昨年グリーンボーイズというバンドを結成したことからのようです。

GreeeNの誕生10周年を記念し、「キセキーあのひのソビトー」という題名で映画化。リーダー、ヒデ役として出演してます。この流れに合わせるようにグリーンボーイズもデビューすることが決定していたようですね。

ずっと今まで菅田将輝さんは俳優さんとやってきたので、歌手デビューに関しては、ファンの方や世間でも大きな話題にもなったのではないでしょうか?

また、バンド名と同じ名前でデビューシングルの『グリーンボーイズ』がリリースされいます。

メンバーは、菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮の4人。

グリーンボーイズでは、リーダー役もしている菅田将暉さん。

なんとグループの誕生には菅田さんに突然歌手のオファーがあったようですよ!歌っている菅田将暉さんもとてもキラキラしていて楽しんで歌っているのがよくわかります♪

そして、実際に私からすると、めちゃめちゃ上手いとおもいました!声だけだと、菅田将輝とは思えません。きっかけはグリーンボーイズでグループの結成→それから彼のソロ歌手デビューまで、自然な流れだったのではないのな?と思います。

 

スポンサードリンク

歌が下手なのか、うまいのか?

菅田将暉

菅田将暉さん、歌が下手?という言葉をネット上で発見しました。

ただ、これはMステに出演で緊張などの震えで、声がうまくでていなかったのだろうと言われています。

初の歌手としての大舞台ですからね、緊張しないはずはないですよね。

ただ、私個人の意見になってしまいますが、彼のソロの歌『見たこともない景色』の歌声は、とても力強く、ギターを弾きながら歌う姿はまさに応援ソングだなと感じました。

今年は俳優としてももちろん活躍していくと思いますが、歌手デビューを果たす彼のアーティストとしての活動も大注目なのではないでしょうか。今後がまた非常に楽しみです!!

菅田将暉の歌の作詞作曲者はだれ??

さて、彼のソロ歌手デビューの作詞作曲が誰なのかについて、調べてみると、

作詞→CMプランナー篠原誠

彼はあのauの有名なCM曲、『海の声』を作詞した方。

私も『海の声』は、大好きです!そんな方が、今回菅田将暉さんのソロ歌手デビューの歌を手がけたとは素晴らしい!!

お仕事は、CMプランナー。

以前は、大学卒業後に株式会社 電通に勤めていたそうです。

作曲→飛内 将大

彼の肩書きはミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。

なんと、彼はギター、キーボード、シンセサイザー、ドラムを弾けるという素晴らしいスキルを持っていました!

しかも小学6年生から作曲も始めだし、19歳からトラックメイカー、リミキサー、編曲などでアルバムに参加するなど、若い頃からの音楽活動が今につながっているようですね。

スポンサードリンク