こんにちは!

北朝鮮で拉致された日本人が未だ全員日本に帰国できていないのをご存じでしょうか。

少しずつ関心は薄れつつあるように感じるこの大事な北朝鮮の拉致問題。

現在、拉致されて帰国することができた曽我ひとみさんは現在日本で夫のジェンキンスと娘のふたりで暮らしています。

今回は曽我ひとみさんの現在【2017年】について調べてみました。

噂では、肺がんでいらっしゃって帰国したとか?

そして夫のジェンキンスは現在何のお仕事を日本でされているのでしょうか。

スポンサードリンク

曽我ひとみについて

名前;曽我ひとみ(そがひとみ)

生年月日;1959年5月17日

出身;新潟県佐渡市

拉致事件の当日

当時曽我ひとみさんは看護学院の寮に住んでいたのですが、週末は必ず実家に帰っていってたと言います。

昭和53年8月12日の午後7時頃。

次のひがお盆を迎えるため、準備をしていて足りないものを買い物にでたのです。

親子で出かけました。帰り道のことです。

後ろから足音がしてきて、徐々に間隔が狭まってきているのを感じます。

曽我ひとみは、母親と『気味が悪いね』『なんだろうね』と話しながらあるいていると、家まであと100mほどのとこで、男性3人が足早に駆け寄ってきて、曽我ひとみ親子を拉致したのです。

2人は船が別々だったのか、曽我ひとみさんは母親がどこに連れていかれたのかもまったくわからないまま、北朝鮮へてれていかれたんです。

スポンサードリンク

曽我ひとみの現在!2017年肺がん?

曽我ひとみさんの現在についてですが、

2017年では帰国してからもですが、介護職の仕事をしているそうです。

肺がんの噂ですが、2003年のことです。

曽我ひとみさんは『早期の肺腺がん』でした。そのため、東京都内の病院で右肺の腫瘤(りゅう)手術を受けています。

手術は成功して、順調に回復されたそうです。その後は定期的に新潟県がんセンター検診を受けていたそうです。

ちょうど帰国して1年後に肺がんの病気になったのですが、当時はまだ家族は北朝鮮にいたので、日本大使館から北朝鮮大使館に依頼をして連絡をとってたそうです。

日本に帰国していたこと、きちんと検診を受けられたから、早期発見することが治療できたんですよね。無事に手術も成功してよかったです。

曽我ひとみ

こちらの記事も参考に!

曽我ひとみの娘の現在!結婚して子供が?仕事は何してる?【画像】

帰国時の再会した夫ジェンキンスの仕事は?

曽我ひとみさんが帰国したのは2002年です。

また、北朝鮮で曽我ひとみさんは元アメリカ兵の夫ジェンキンスと北朝鮮で結婚していました。

そして二人の間に2人の娘が生まれます。

ジェンキンスは立場上、逃亡兵となっていたため当時日本に帰国することをためらっていたようですが、日本政府がアメリカ政府との交渉によって、軍法会議でおこなう確約をとりつけて、、

治療という名目で娘二人とジェンキンスはインドネシアに出国して2004年7月18日に帰国したのです。

曽我ひとみとジェンキンスの再会では、二人がキスしてる画像がいまも残っています。

ふたりの感動の再会を果たした瞬間です。

そして、夫ジェンキンスは現在曽我ひとみさんや娘たちと新潟県佐渡島に住んでおり、

お仕事は観光施設のお土産さんで働いているそうです。冬は営業していないので、冬以外は佐渡島にいけばジェンキンスさんに会えるかもしれないですよね。

スポンサードリンク