食中毒の季節になると、飲食店や学校では集団感染でいっきにひろまり、食中毒者が増えていく一方ですよね。

今回は食中毒を完治させるまで何日かかるのか、食中毒の種類や症状、原因なんなのかについて調べてみました。また、早く治すための方法もお伝えします。

スポンサードリンク

食中毒について

食中毒とは、有害・有毒な化学物質等毒素を含む飲食物を人が口から摂取した結果おこりうる下痢や嘔吐、発熱などの疾病(中毒)の総称です。

食中毒にはノロウィルス・カンピロバクター・サルモネラ菌の3種類が8割をしめているそうです。

食中毒になりやすい季節は4月5月と暖かくなる季節、7月から9月にかけての夏場に最盛期を迎えると言われています。しかし、平成19年あたまにかけて、今まで認知されなかった『ノロウィルス』による感染症と食中毒は当時猛威をふるい、多くの患者が病院にかけこみました。

このノロウィルスは食中毒の少ない11月から3月にかけて多発、保育園、学校、高齢者施設でしばしば集団発生しています。

このように食中毒は突然変異しているのか、さまざまな形で突然あらわれ集団感染するなどして、食中毒の菌によっても症状や治療期間もさまざなのです。

スポンサードリンク

食中毒の完治まではどのくらいかかる?

食中毒の完治はどのくらいかかるのでしょうか?

一般的な食中毒が見られてから、約10日前後の日数が必要です。症状によっては2,3日でおさまるかたもいらっしゃるようです。人に感染することもありえますので、よう病院の先生の話を聞きましょう。

体力のあるかた、胃腸の弱い方、子供、高齢者によっても症状のでかたや治るスピードも変わってきますので、正しい処置を病院でしていただかなければなりません。

種類や症状、原因は何?

どんな種類の食中毒があるかといいますと、

◆細菌性食中毒

食中毒の中でも70%から90%を占めると言われています。感染型と毒素型とふたつに分けられます。

【感染型】

細菌に感染している食べ物から体内に菌が増殖して起こります。菌はサルモネラ・腸炎ビブリオ・病原性大腸が原因。

症状としては、食後4時間後から48時間の間に発熱・下痢・嘔吐が起こります

【毒素型】

食品の中にある細菌が毒素を生産して、その汚染された食品をたべることでおきます。黄色ブドウ球菌やセレウス菌・ボツリヌス菌が原因です。

症状としては、感染型にくらべると、潜伏期間は短く同じような症状が起きます。

◆ウィルス性食中毒

原因、ノロウィルスなどのウィルス感染によっておこる食中毒。

生牡蠣などにウィルスが潜んでいるといわれている。食品からまたは、人の手をかいして感染します。

症状としては、30時間ほどの潜伏期間ののち、嘔吐、下痢、吐き気、発熱といった症状がでます。

◆化学性食中毒

原因は、メチルアルコールやヒ素、鉛などに汚染されている食品からおこります。残留農薬や食品添加物(甘味料・人口着色料・保存料・殺菌料・漂白料・発色剤)不正使用されており、容器に有害物質がふくまれており、それが原因で食品中に混ざって起こることもあるそうです。

症状としては、食後すぐ~1時間後に舌のしびれ、顔面が赤くなる、発疹、吐き気、下痢などがおきます。

◆寄生虫食中毒

原因は牛・豚・鶏・などの肉、魚や生水にもともと寄生している寄生虫によっておこる食中毒。一度かかると、寄生虫アレルギーという位置づけになり、再発しやすいのが特徴です。

生の肉や野菜を手で触ると手指に寄生虫の卵が付着して、それが食品を汚染、食中毒を起こすケースが多いようです。

◆自然食中毒

原因は、動物や植物が本来持っている有毒成分を人が食べることで起こる食中毒。

症状としては、

フグを食べた場合は、食後2,30分後の間に舌の先や唇に痺れがでて、言語障害や呼吸困難をおこします。

キノコの場合は、食後30分から3時間ほどの間に嘔吐や下痢を起こします。また、キノコの種類によって、肝・腎機能障害・異常興奮・幻覚を引き起こすこともある。

食中毒

早く治す方法

早く治すにはどうすればいいのでしょうか。

食中毒だとわかれば、

もちろん早く病院に行くことが早いこしたことはありません。。

ただ、もし症状が軽いようであれば、自分で治すことも可能なはずです。

食中毒の症状としては、下痢や嘔吐が王道だと思います。

その際下痢止めを飲みたいところですが、下痢止めをのんでは腸内にいる食中毒の菌がそのまま体内に残り、嘔吐などの症状が止まらなくなります。

◆市販の下痢止めの薬は飲まないようにして、できるだけ便を出し切りましょう。

◆スポーツ飲料や塩分、エネルギーになるものをとりましょう

嘔吐されている場合は、飲み物がやっとのかたもいらっしゃるしょう。下痢のせいで、身体に必要な水分が一気になくなっていしまうので脱水症状を起こしてしまいます。

◆安静にする

仕事は思い切って休み、身体の声をきいてしっかり治るまでは安静にしましょう。下痢・嘔吐を繰り返していたら、栄養が取れず体によくありません。

少しずつでもいいので、消化にいいものをとり身体を回復させていきましょう。

病院で点滴するとかなり治りも早いと思います。

少しでも食中毒を早く治したい方は、参考にされてみてくださいね。

スポンサードリンク