こんにちは!

2018年のオリンピックで大活躍だった設楽悠太。

設楽悠太選手今回の成績でかなり注目されていますが、今回は設楽悠太選手のシューズメーカーを調べて見ました。

マラソンをしている方であればマラソン選手のシューズってやっぱり気になりますよね!

同じシューズを使ってみたい!とも思いますので、設楽悠太選手のシューズメーカーの購入方法や価格も調べて見ました!

スポンサーリンク

設楽悠太のマラソンシューズのメーカーの購入方法や価格

設楽悠太選手の足元を見ていると青いシューズを履いていました。

今回履いてるシューズをじっくり観察して見ますと、「ナイキ」というメーカーであることがわかりました。

そこからさらにナイキメーカーの型番なども見ていきますと、

ナイキ メンズ ズーム ヴェイパーフライユニセックスランニングシューズ』

という製品のようですね。

こちらの商品の価格は25,920円とマラソンシューズにしてはお高めなシューズでしょうね。

購入方法ですが、現在楽天でも売り切れのようでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【48時間限定1000円クーポン】ナイキ(NIKE) 2017メンズ ズームヴェ…
価格:20800円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)

 

同じナイキブランドで似たようなシューズはありますが、少し違うようでした。

売り切れで在庫が無いようです^^;

ネット販売もされていましたので、ナイキの公式ホームページから問い合わせかナイキを取り扱う靴屋さんに尋ねる方がいいかもしれませんね。

おそらく入荷待ちになるとは思います。報道でも厚底のマラソンシューズの売り切れであると

スポンサーリンク

ナイキの厚底はなぜ人気?

ナイキの厚底がどうやら2017年大迫傑選手の活躍をはじめマラソン選手には大人気のようなんです。

ネットの報道ニュースで知ったのですが、2017年の12月にあった福岡国際マラソンでは大迫選手を含む1位から4位にかけての選手みんなが同じ厚底シューズを履いていたそうです。

どうやら厚底には人気の秘密があるようですね!

調べて見ると、設楽悠太選手はこのナイキの厚底シューズをこのように評価しています。

「今までのシューズは薄くて軽い!というのが当たり前でしたが常識を覆しました。」

厚底のシューズを履いて走るのは、「疲労感があまり出ない」ということ。

そのおかげあって、設楽悠太選手は2017年秋ころにハーフやフル、10000メートルと三つのレースを連続でこなすことができたそうなんです。

一歩一歩に衝撃が少ないことでもマラソンの後半に体力を残して、ラストスパートもかけやすくなったというのもあるようですね。

設楽悠太選手に関する記事はこちら

設楽悠太の右腕に付けたボトルカバーが可愛い【画像】両親の応援に感動

設楽悠太の今後

日本新記録を打ち出して設楽悠太選手はなんとボーナスで一億円を獲得されたことが報道でありましたね。

これに関しては家族も金額も大きすぎて設楽悠太選手がどのように使うのかを心配をしていたようです(笑)

今回の記録はコーチや仲間はもちろん、家族や声援をくれる人たちのおかげもあったと思います。また設楽悠太のど根性も見ることができましたよね。

だって途中で肉離れを起こしていたそうですよ?すごい、肉離れってめっちゃ痛いといいますよね。

その中で間違いなくシューズの力もしっかり発揮できましたし、これから厚底のマラソンシューズは大流行していくに間違いありません。

楽天でもアマゾンでもネット販売はされているようなので、ぜひご覧になって見てくださいね^^