設楽悠太が2018年の東京マラソンで2位に入りました!

日本では一位!そして日本新記録達成させたこともあって、ボーナス1億円!?そんなボーナス頂けるのか??とただただすごいな〜と見ていました^^

特に気になっていたのは設楽悠太が後半でつけていた腕に付いていたもの。

これのカバーが可愛いと話題になってして!どんなものか調べて見ました。

また両親の声援はかなり設楽悠太にとても大きな頑張る源になったといいます。家族の支えはやはり大きいです。

スポンサーリンク

設楽悠太ってどんな人?

名前:設楽悠太(したら ゆうた)

愛称:ゆうたん

生年月日:1991年12月18日

出身:埼玉県

身長179センチ体重48キロ

最終学歴:東洋大学経済学科

卒業後:ホンダに入社

マラソンを始めたきっかけは双子の兄の影響だったと言います。兄は啓太と言います。また三人兄弟ね二つ上の姉もいました。

兄もまた陸上選手と言いますから、幼少期から切磋琢磨にお互い良いライバル関係だったのではないでしょうか?2018年の東京マラソンで日本人1位に輝きましたが、その後連絡はないといます(笑)

性格は真面目で謙虚な性格だそうです。東京マラソンでは途中10キロ超えた付近で肉離れを起こしたようですが、無心で走ったと言います。そこで支えてくれたのは「家族の存在」でした。

スポンサーリンク

設楽悠太が右腕につけたボトルカバーが可愛い!画像

設楽悠太は大学卒業後にホンダに入社して、陸上に所属して日々トレーニングに励んでいました。

もちろん彼はチームの中のエースです。

過去の大会でも数々の成績をおさめて来たのですが、昨年のベルリンマラソンでは2時間9分3秒という自己新記録で6位に入賞しています。実は大学時代に兄の啓太さんと共に箱根駅で大活躍して来たんですよね。

そんな設楽悠太が東京マラソン大会でつけていた右腕の何か???がとっても話題になっていました。

右腕につけていたのは、なんと給水用のボトルカバーだったんです。

なぜこのボトルカバーを急に右腕にまくりつけたのかというと、30キロ付近で集団に距離を離された時でした、設楽悠太はもうダメだと諦めそうになった時、母親が応援する声が聞こえて来ました。

ボトルカバー

設楽悠太に関する記事!秘密のシューズ!

設楽悠太のシューズメーカーの購入方法や価格!なぜナイキの厚底は人気?

両親の応援に感動

母親の声援「まだいける!」という声が設楽悠太を突き動かします。

家族はずっと設楽悠太を応援していました。諦めそうになったとこを家族はしっかり見抜いていたのでしょう。

このボトルカバーよく見ると設楽悠太にそっくりの似顔絵入ってるんです。

画像は見にくいですが、「ラスト ファイト」という文字が英語で書かれていました。

つまり家族がこの日のために手作りで設楽悠太のために準備、それを腕につけてラストスパートをかけます。

家族の愛情が詰まったボトルカバーの威力はすごいですよね^^

最高の走りを見せてくれてありがとうございます!!両親の応援にも大感動です!!