こんにちは!

スケート界が年々熱くなっていますね!

今回はフィギュア界でも年々スケートの実力を発揮しつつある白岩優奈の体型の変化に迫りたいと思います。

現在白岩優奈は期待の星といわれており、大変注目を浴びているスケート選手でもあります。

今回は白岩優奈選手に体型変化で太ったと言われていますが、身長や体重も調べてみました。

そして、とくに衣装もかわいいことでも評判です。白岩優奈選手の衣装についても調べてみました。

スポンサードリンク

白岩優奈選手について

 名前:白岩 優奈

生年月日:2001年11月26日

出身:京都府京都市

学歴:京都市立大枝中学校

京都両洋高校在学中

主なスケートの成績:

ノービスの時代は、2015年ババリアンオープンのノービスクラスでは2位に入賞

Jr時代は、2015-16シーズン:

日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に初めて選ばれる

JGPコロラドスプリングスでは、SP5位からFSで首位にたち優勝。

2016-17シーズン

初戦JGPモルドヴィア杯4位

2度目の全日本選手権では、ショートプログラムでジャンプミスや手袋を落とすハプニングはあったものの、フリースケーティングでノーミスの演技で挽回しました。

総合6位となり、二年連続で世界ジュニア選手権の代表を獲得しました。

スポンサードリンク

白岩優奈選手が体型変化で太った?身長や体重!

 白岩優奈選手ですが、

体型変化に太ったのでは?と言った声があがっています。

最初に体型の変化をいわれていたのは、2017年3月にあった世界ジュニアフィギュアスケート選手権のときでした。

原因は、腰を痛めていたため、まともなスケートの練習が出来なかったそうなんですわ、

そのときに太ってしまったようなのですが、もともと太りやす体質というのもあるようですね。

また、2016年の始めにも1度大怪我をしたことがあったんです。

2016年4月初めに左足の脛骨を骨折したそうで、2ヶ月ほど氷の上で練習はできませんでした。

この時は、体幹の強化トレーニングに力をいれていたそうで、練習開始してすぐにジャンプを跳べるようになったといいます。

また、白岩優奈選手の身長と体重について調べてみましたが、

身長:150cm

体重:おそらく40〜45kgになると思います。

まだまだ成長期ではあるので、身長ももっと伸びるとおもいます。

ただ、思春期の体型変化でスケートの演技にもおおきな影響があると思いますので、その点は非常に心配されている点ではあります。

白岩優奈

衣装もかわいい【画像】

 特に白岩優奈選手は、衣装が可愛いとも話題になっていましたよ。

以前、手袋を使った衣装で演技をしたときに、手袋が外れるアクシデントもありましたよね。

この手袋もとても可愛いな!と私はとても好きだったのですが、

白岩優奈選手は黒や水色など色んな色の衣装をきてますが、とても可愛らしいな思いました。2015-16シーズンでは、黒い衣装なのですが、胸元に赤と黒のダイヤの模様の衣装はとても個性的で素敵でした!

白岩優奈選手は、

コーチの濱田から

『苦手なジャンプがない。ミスなくやれば表彰台の上に十分にのぼれる実力はある』と、

評価していますので、今後白岩優奈が花開けば日本のトップスケート選手として、どんどん素晴らしい成績をおさめていかれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク