2017年6月17日に第9回AKB総選挙が沖縄県豊見城市立中央公民館で開催されました。

な、なんと3連覇で指原莉乃さんが1位に輝いたのです!!

Twitterでは、史上初で3連覇に驚きの声や「さすがさっしー!」とさっしーに対する評価が高いのも印象的でした!!

彼女がなぜこんなに人気なのか、以前からもネットで話題になっていましたが、今回の3連覇でさらにその理由が明らかになってきましたので、詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

さっしーについて!!

指原莉乃(さしはらりの)

【出身】大分県大分市

【生年月日】1992年11月21日

【身長】159cm

【所属チーム】HKT48(福岡市拠点)

【所属事務所】太田プロダクション

【AKBへのきっかけ】

小学1年生の頃、音楽テレビ番組の『ASAYAN』でモーニング娘を知り、女性アイドルにのめり込んでいきます。憧れの存在は、モーニング娘。

この時から彼女の夢は“アイドル ”だったんですね。

モーニング娘の中で目標としているのは、「保田圭」!

自身も過去に「ハローハロープロジェクト」のオーディションに応募しましたが、書類審査で不合格。

2007年  AKB48 第2回研究生(5期生)のオーディションに合格。

芸能プロダクション会社AKSの所属タレントになった。

当初は、自分がAKB48に入った際、仲良しの友人にはつげなかったそうです。『週刊プレイボーイ』の撮影まで、2年半ほど、地元大分には戻りませんでした。 

スポンサードリンク

さっしー(指原莉乃)のAKB総選挙実績

現在日本のアイドルであり、アイドルプロデューサー。

女性アイドルグループHKT48チームHおよび、STU48メンバーの1人です。また、尾崎充とHKT48劇場支配人、山本学とともにSTU48劇場支配人を務めています。

元AKB48メンバーでした。

2007年からアイドルとしての経験を積んできたさっしー。

2014年からのAKB総選挙実績としては、

【2014】

1位 渡辺麻友  159,854票

2位 指原莉乃   141,954票

3位 柏木由紀    104,364票

【2015】

1位  指原莉乃   194,049票 (初AKB総選挙1位に!!)

2位  柏木由紀   167,183票

3位 渡辺麻友     165,789票

【2016】

1位 指原莉乃  243,011票【2連覇達成!】

2位 渡辺麻友   175,613票

3位 松井珠理奈   112,341票

そして、今回

【2017】6月18日開催

1位 指原 莉乃  246,376票(3連覇)

2位 渡辺 麻友  149,132票

3位 松井珠理奈  113,615票

これまでの総選挙実績を調べてみますと、圧倒的な投票数が多く、今回の選挙では2位の渡辺麻友と10万票の差をつけて1位に輝きました。この実績はAKB総選挙でかつてない輝かしいものです。

指原莉乃

さっしーはなんで1位になったの?

なぜさっしーは1位になったのか、みなさんご存知でしょうか?

まず、1位になった可能性として、

【圧倒的な知名度=性格(番組でのいじりやすさ)】

数々のバラエティ番組にひっぱりだこのさっしー。番組共演者からの声には、彼女の性格(いじりやすさ)が話題になっていました!!いい意味でアイドルらしくなく、親しみやすい性格。

そして意見が多かったのが、彼女のリアクション(反応)の素晴らしさです。司会者の突然のふりにも面白おかしく反応する彼女の表現力に評価が高いということがわかりました。楽しそうに話を聞くことも上手いとか!

アイドルなのに、まるでタレントとし生きてきたかのように人気者のさっしー。彼女のいじりやすい性格が番組に必要とされ、気付けば日本全国放送の番組に出演して、自然と知名度が上がってきたこと。

【並みならぬ努力家】

彼女の努力家であることは、実はけっこう有名です。

AKB48のプロデューサー秋元康も彼女が努力家であることを公言しています。

AKN代表曲の「RIVER」「ポニーテール」は選抜メンバーではなかったにもかかわらず、全ポジションを覚えて、いつでも代役ができるようにしていたこと。

また、次のライブに生かせるように大量の曲をいれて暇さえあれば聞いているそうです。

そうやって彼女は普段からアイドルとしてのパフォーマンスをより高いものにするために、努力を惜しまず常にアイドルとしての姿勢は彼女のファンはしっかり見ていてくれているのではないでしょうか。

 

今回総選挙で結婚宣言した須藤凛々花も話題になっていましたので、こちらも参考にどうぞ!
「なぜ総選挙で須藤凛々花は結婚宣言したのか」

スポンサードリンク