こんにちは、カナコです♪

日本ではカリスマモデルで、バラエティ番組でも多数出演していたモデルの『梨花』さんはご存知でしょうか?父方の祖母がフランス人なので、本人の事務所での公式発表はフランス人のクオーターとなっています。

実は、最初モデルの他に歌手デビューもしていたのですが、

彼女は現在可愛い息子さんとハワイで暮らしています。彼女はハワイにどのくらい住む予定なのか、そしてその際、ハワイでのビザの発行はいったいどうなっているのか、旦那さんや息子さんについても調べてみました♪

スポンサードリンク

梨花はなぜハワイに移住してる?

現在、旦那さんは日本に残り、梨花さんと息子さんだけがハワイに長期で滞在していることが分かっています。

梨花さんはお仕事で、日本でとハワイを行き来した生活をベースにハワイで息子さんと楽しく暮らしているようです。

インスタでも仕事やプライベートでの写真をたくさん公開している梨花さん。一時期、旦那さんが日本に残っているということで離婚の危機を書かれた記事を見かけましたが、今の梨花さんのインスタからはそんなことはちっとも感じません。

彼女がなぜハワイに移住することになっていったのか。

彼女のハワイ移住への思いがもともと強かったのは、テレビ番組『アナザースカイ』でした。

それは、彼女の息子に対する教育方法などを語っており、息子と自分のために今回ハワイでの生活、移住を決めたのではないかと言われています。

スポンサードリンク

ハワイのビザ発行について

ハワイのビザについて調べたところ、梨花さんは日本でも広く知られている有名な芸能人ということから、芸能人ビザがおりてるのでは?と予想を立てましたが、芸能人ビザは最大1年の滞在になるので、その可能性は低いと言われています。

実はアメリカで3か月以上滞在するためには、米国政府が発行するビザが必要となるようで、ビザの発給要件は厳しく、簡単にアメリカ住みたいな~くらいでは、発給するのは非常に難しいようです。

そこで、仮説を立てた方がいらっしゃるのですが、その内容は、梨花が<メゾン ド リーファ>というセレクトショップのディレクターを務めていて、その親会社は女子ににんきのロペやヴィスといった人気ブランドを抱えるアパレル大手のジュンなようです。同社はアメリカ企業とも取引があるので、同社を通して業務用のビザを発給していても不思議はない、とのこと。

ジュンのアメリカ支店に梨花が赴任する形にすることで、企業内転勤者(Lビザ)を取得している可能性が高いとみています。このビザで、息子やのための家族ビザを取得できるようです。

梨花のビザは、はっきりこの方法で取得した!という情報はありませんでしたが、上記に書いてある方法で取得した可能性は非常に高いのではないでしょうか?

梨花、モデル

梨花の旦那や息子の現在について

梨花の旦那に関しては、梨花と結婚していた当初は、建設業だってと言われています。そして現在はフードコーディネーターでシェフだと言われているそうです。

梨花さんが「パパにはやりたいことがある」と話しているようで、日本に残ることになったのは仕事の事情があるのかもしれません。

息子さんに関しては、梨花さんが息子さんに英語を話せるようになってほしいという思いからか、1歳7か月のときにプリスクールへの入学をしていたようです、名前は蒔絃(じげん)くん。

梨花さんがハワイに移住する年の2015年「アナザースカイ」に出演していた際、取材のためだけではなくこどもを通わせる学校の視察もふくめて、ハワイへ行ったようです。実際に2か月学校に通わせたようで、「こどもにとっていいスクールが見つかった」とコメントもあるようなので、今現在はハワイのインターナショナルスクールに通っている可能性が高いようですね。

英語力がついた息子さんのインスタの投稿やこれからの成長もますます楽しみですね♪梨花さんの教育熱心なところも素晴らしいと思います。

スポンサードリンク