こんにちは!

アメリカで人気の司会者でもあるオプラ・ウィンフリー大統領ですが、あるスピーチで次回の大統領選挙で出馬することが予想されています。

今回調べたのは、オプラウィンフリーの大統領選への出馬理由です!人気司会者であったオプラウィンフリーのこれまでの経歴や学歴も調べてみました!

とても賢そうな女性ですね。

それでは見ていきましょう!

スポンサードリンク

オプラ・ウィンフリーについて(学歴や経歴)

名前:オプラ・ウィンフリー(Oprah gail Winfrey)

生年月日:1954年1月29

出身:アメリカのミシシッピ州

職業:テレビ司会者・番組プロデューサー・女優・実業家

主なテレビ:『オプラ・ウィンフリー・ショー』

学歴:

小学校・中学校に関しては分かりませんでしたが、恐らくテネシー州の高校に通っていたと思われます。

また、容姿端麗だったのでテネシー州でミスブラックに選ばれているんです。

高校で成績優秀だったオプラ・ウィンフリーは、テネシー州立大学に1971年に入学して、その後にラジオ番組を担当するようになっています。

経歴:

19歳の時に、夕方にあるニュース番組のお仕事を開始。

すぐにオプラ・ウィンフリーのトークに評価があがり昼間のトーク番組へも担当が決定します。

そのあとに、有名な番組となった『オプラ・ウィンフリー・ショー』という番組名で放送が開始され、全米でも人気の番組へとなっていきます。

個人的な意見を述べるオプラ・ウィンフリーのスタイルか特に主婦層の女性の心を掴み、人気も高い。

この番組の最終回は2011年9月9日。

1986年からの長寿番組でした。

その他に多数の映画にも出演。

女優としての活動も一時期活発的におこなっています。

1985年の映画『カラーパープル』ではアカデミー助演女優賞を受賞。

スポンサードリンク

オプラ・ウィンフリーの大統領選へ出馬理由!

大統領選への出馬理由。

これは私の勝手な憶測になってきますが、

まずオプラ・ウィンフリーはこれまでテレビ司会者として活躍してきただけでなく、その裏では積極的にかかわってきた慈善活動がありました。

慈善活動では、アフリカに小学校を二つ設立させたり、黒人の差別問題にもかかわってきているんです。

その彼女が今大統領に上り詰めれば、これまで訴えかけてきた問題が解決することができるかもしれないと思っています。

そして、間違いなくこれまでの活躍はアメリカ人の女性の心をつかんでいるし、アメリカでの認知度が高いのも有名です、

大統領繊維出馬すならば、十分な状況!!

大統領選出馬するには、知名度と資金力が必要ですが、そのどちらもかねそろえていることもあって、出馬への可能性は高いと思われます。

ただ、政治的な目線でいくと、またアメリカのひとも見方は変わっていくると思いますので、このあたりは未知数。

オプラ・ウィンフリー

オプラ・ウィンフリーの現在の年収

現在のオプラ・ウィンフリーの年収ですが、

テレビの司会者を長年続けてきているオプラ・ウィンフリーですが、

『オプラ・ウィンフリー・ショー』の番組を担当している間は年間日本円で315億円ほどの年収だったといわれており、まさに高給取り!!

もはや計算できないくらいすごい金額です。

このオプラウィンフリーショーは1986年から2011年まで放送されていたので、おそらくすごい金額になると思いますが、現在(2017年)では総資産額おおよそ3400億円といわれています。

あまり過ぎてどう使っていいかわからなくなりそうな金額。

スポンサードリンク