こんにちは!

みなさん、ご存知でしょうか??

バトミントン界でかわいいと話題の女性選手,大堀彩さん。

日本代表にえらばれ、現在世界ランキング10位以内をねらうという意気込みをみせてくれた頼もしい選手なんですよね!

今回はそんな大堀彩選手の姉妹について調べてみました!

どうやら姉もバトミントンですごい人のようなんです。

また、大堀彩選手の出身中学や高校も見ていきましょう。

スポンサードリンク

大堀彩について

名前:大堀彩(おおほり あや)

生年月日:1996年10月2日

出身:福島県

慎重:162センチ

所属:NTT東日本からトナミ運輸

大堀彩のバトミントンの実績

2012年.13年と当時高校2年生のとき、全日本ジュニア大会のシングルスで優勝を機に、その実力はめきめきと伸びていきました。

国内では、2015年日本ランキング大会 シングルスで優勝。

海外では、2016年ニュージーランドJPG大会 シングルスで準優勝。

2017年 USオープンでは優勝も飾っています。

現在の世界最高ランクは15位。

日本では最高6位ということで、大堀彩選手の目標である世界最高ランキング10位以内は射程距離内ではないでしょうか!

しかも、美人でメディアも注目しています。

アスリートを特集する番組『ミライモンスター』にも出演していましたし、今後の活躍が非常に楽しみです^^

スポンサードリンク

大堀彩の姉もバトミントンですごい?

大堀彩の家族について調べてみると、すごいことがわかりました。

大堀彩選手はそもそもバトミントンを始めたきっかけというのは、両親や姉がバトミントンをしていたからでした。

というか、家族全員がバトミントン選手!

父親は大堀彩選手が所属しているトナミ運輸、母親も日本リーグの三協アルミでダブルスの選手として活躍しています。

そして、姉ですね。姉も高校時代に大会で活躍していたそうなんです。

現在はされているのかわからないのですが、間違いなくバトミントンの実力はすごかったはず。

2012年県選抜ジュニアバトミントン競技大会にて当時大堀彩が中3、姉が高校2年生のときに決勝戦で姉が勝利をおさめていました。

ほら、やっぱりすごいです!!でも姉妹対決ってあまりしたくないですよね。

父親は大堀彩選手の高校で監督をされているそうなんです。ということは、大堀彩選手も、姉も父の指導をみっちりうけていたということになりますよね。

いやー家族ですごすぎますね!!大堀彩

出身中学や高校はどこ?

次に大堀選手の出身中学や高校をみていきましょう!

出身中学校は、富岡町立富岡第一中学校 卒業

出身高校は、福島県立富岡高校 卒業

当時中学生だった大堀彩選手、ちょうど東日本大震災があったときで、当時も体育館でバトミントンの練習をしていたときに、天井から照明が落ちてきたそうで、あわてて逃げたそうです。

中学も高校もバトミントン一色だった大堀彩選手、これから世界にむけてはばたいてほしいです!応援しています。