2018年8月25日3連覇を果たしたレスリングの吉田佐保里選手の父をコーチにもつ奥野春菜。

彼女はフランス・パリで行われた世界選手権代表に選ばれ、初出場で優勝を果たしました。「吉田2世と呼ばれ、彼女の攻撃スタイルが吉田選手に似ていることから名づけられたようですよ。

また、初めて奥野春菜選手をみて澤穂希に似てる!と話題になっていました!また、彼女の姉、奥野里菜もにているのではないかと画像を探してみました!

姉妹そろって東京オリンピックを狙える彼女たちの実力にも迫ります。

スポンサードリンク

奥野春菜について

名前;奥野春菜(おくの はるな)

生年月日;1999年3月18日

出身;三重県

身長;158センチ

階級;55キロ級

学歴;久居西中学校・久居高校・至学館大学(在学中)

生い立ち;レスリングをはじめたのは2歳半のとき、姉が吉田佐保里選手がいる一志ジュニア教室にかよっており、はじめました。

中学時代からすばらしい成績を残し、全国中学生選手権52キロ級では見事優勝しています。彼女のレスリング技術はどんどん開花していったようです。しかし、中学1年生のときの選手権大会で頚椎をいため、1年以上マットから離れていたにも関わらず、日々リハビリを頑張り中学の最後の年、見事優勝したのです。

佐保里選手への思い;今回の試合の際に、吉田選手から「頑張れよ。絶対優勝しろよ」と声をかけられたと言います。また、奥野春菜選手は吉田に対して、「神様です。人間としても競技者としても尊敬できる。吉田さんはねたまれる要素をもっていな。吉田さんみたいな人は強いのが当たり前だとおもいますね」と吉田佐保里に対する尊敬心は強いのがわかります。

スポンサードリンク

澤穂希にも似てる?

今回の大会で澤穂希ににてるということはネット上で話題になりました。

澤穂希とは世界女子サッカー選手でもあり、日本のキャプテンとして引っ張てきた有名な方です。

【澤 穂希 さわほまれ】

生年月日;1978年9月6日

出身;東京都

実績;6度のW杯と4度のオリンピック出場者

受賞;2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で得点王とMVPを獲得。2011年度FIFA最優秀選手賞受賞・現在の時点で、日本女子代表で歴代トップの出場とゴール数を更新している

画像を調べてみましたが、彼女たちの顔は似てました!目なんかとくに特徴がありましてこの顔は似てると話題になっちゃいますね。

奥野春菜選手の画像は下記をクリックして画像をご参考にされてみてください!

奥野春菜の姉もレスリングを?父や母は誰?吉田2世と呼ばれる理由

澤穂希

姉・奥野里菜と春菜選手は姉妹そっくり?

姉妹でレスリングをしているのですが、姉の奥野里菜選手について、

♦奥野 里菜(おくの りな)

生年月日;1995年11月7日

出身;三重県

身長;148センチ

二人そろう画像がありました!

奥野里菜、奥野春菜

成績;

2009年全日本女子選手権 優勝

2011年高校女子選手権 2位

2013年世界ジュニア選手権 3位

2014年全日本女子選手権 2回戦

2017年全日本選抜選手権 5位

姉もオリンピックを狙える実力の持ち主です。

彼女たちの顔もまたまたそっくりで驚きました!姉のほうが身長は小さいようですね。姉妹でスポーツをしていると、どちらもすごい負けず嫌いになりそうですね。

スポンサードリンク