こんにちは!

北朝鮮で兵士が脱北するなか北朝鮮兵士に追われて重傷をおいました。

なぜ北朝鮮ではこのように兵士が脱北することを考えるのでしょうか。

今回は北朝鮮の兵士が脱北する理由や方法!兵士の身体から寄生虫がでてきたという情報があったのですが、本当なのか。また失敗は大変命取りになる危険な行為であることがわかってきました。

スポンサードリンク

北朝鮮兵士の生活について

 北朝鮮の兵士の生活はどのようなものなのでしょうか。

まず、北朝鮮から脱北者は年々増え続けており、金正日時代がもっともピークで年間2009年度は2914人にまでのぼっていました。

金正恩時代になると、激減して2016年に年間1417人となっています。

それでも、年間1000人を超える人達が北朝鮮から逃れようと意を決して脱北をはかるわけですから、それ相応の覚悟と理由があるのは当然ですよね。

そして、この脱北する兵士の暮らしは凄まじい暮らしであることも伝えられています。

まず、北朝鮮の平壌市内と地方の差があります。

地方の方にでると、まだまだ舗装されていない道路ばかり。未だに自転車や徒歩がメインの生活環境。

韓国ですと、92%ですが北朝鮮は3%しか舗装されていないのです。

しかも、北朝鮮の農民の場合は、全員が農業合作社というところに参加して週6働くという話です。

それに比べると、平壌市内は、高層ビルが立ち並びますが、エレベーターなどは朝と夕方の2時間だけだとか。

そして、北朝鮮の兵士ですが総兵力は120万人といわれています。

人口2500万人といわれる北朝鮮からその中120万人の兵力を養っているということなので、国家にとってもかなりの負担。

また、韓国国防省が発表した2014年国防統計年報によると、朝鮮人民軍の末端兵士の月給はたったの700北朝鮮ウォンといわれています。日本円で9円くらい。

平均的に4人の家族の1ヶ月の生活費は50万ウォン(約6500円)といわれており、非常に苦しい生活を強いられているのがお分かりでしょうか。

スポンサードリンク

北朝鮮から兵士が脱北する理由や方法!寄生虫が腸に?

 現在でも北朝鮮から兵士は脱北をはかり、韓国や中国へ亡命するのですが、なぜ脱北するのか、その理由ですが、

やはり生活困窮や政治的な理由で脱北をはかるようです。

2017年13日におきた北朝鮮の脱北兵士は、兵士のなかでもエリートの部類になるということもあり、

脱北する方法については、今回の北朝鮮脱北兵士の場合、

最も脱北しやすい立場でもあったといわれています。脱北できるルートなども把握出来ていたこともあり今回脱北できたのだと思われます。

韓国に脱北したのですか、北朝鮮側はとくに無反応だったようです。

また今回の兵士の腸には無数の寄生虫がいたといいます。

そのため、回復は遅れているそうです。

韓国の医師の診断によると、北朝鮮の人達の内蔵の発育は非常に悪いそうです。

やはり、生活環境が非常に悪いことが今回の件でも明らかになったのではないでしょうか。

北朝鮮、建物

失敗するとどうなる?

 北朝鮮への脱北に失敗してしまうとどうなるのか、

初めての脱北の場合で失敗して捕まると、『思想改造』をうけるといわれていますが、ハッキリはわかりません。

ただ、思想改造とは、北朝鮮の外はもっと貧困であることを教えこまれて、洗脳されてしまうということなのだと思います。

つまり、北朝鮮に住んでいる人達はほとんどの人が、北朝鮮は豊かな国であることを教えこまれているのではないでしょうか。

スポンサードリンク