こんにちは!

元世界ランキング4位にまでのぼりつめた日本人テニスプレイヤーの錦織圭選手!

今回は錦織圭選手がたびたび怪我が原因で大きな大会への欠場を発表してきたことに注目してみました。

やむなく参加できずに、錦織選手も悔しい思いをされていらっしゃいます。

錦織圭選手の怪我の状態【最新】でお届けしていきたいとおもいます。

大きな原因はなんだったのか、そして復帰時期はいつころになるのか?変動する現在の世界ランキングを調べてみました。

スポンサードリンク

錦織圭選手

名前:錦織圭(にしきおり けい)

生年月日:1989年12月29日

出身:島根県松江市

学歴:松江市立乃木小学校

開星中学校

青森山田高等学校 卒業

テニスを始めた時期:

5歳のときに、はじめてテニスのラケットをにぎり、父と姉と一緒に公園でボールを打つようになっていったといいます。

テニスをはじめてから、1年後に松江市内の『グリーンテニススクール』に入会

小学校4年生には中国地方代表として、全国小学生テニス選手権大会に出場しています。

錦織圭選手の怪我と原因

おそらく大きな大会の欠場となった原因は、手首の怪我です。

2017年8月21日の報道では、

全米オープン開幕を2週間後にひかえていた、シンシナティ・マスターズでの練習中。サーブを打った瞬間に、右手に【ポン】おという軽い破裂音を錦織選手は聞いたといいます。

その後にMRI撮影で、写真を複数の専門医にみてもらい診断していただいたところ、

『右手首の尺側手根伸筋腱』の損傷と名前が診断されています。

2017年の復帰を断念して、手術は受けない方向で、リハビリを始めているということでした。

手首の損傷に関しては、テニスプレイヤーの中ではよくある話で、、むしろ増加傾向であることがわかっています。

以前2009ねにも右ひじ手術をされたことのある錦織選手ですが、当時もリハビリをかさねて治してきました。

スポンサードリンク

錦織圭選手の怪我の状態【最新情報】や原因復帰時期は?

錦織圭選手の怪我の状態(最新情報)をお届けしたいとおもいます!

錦織選手の怪我ですが、いまだ右手首の状態は完全ではありません。

しかし、本人のくちからは順調に回復していることを話しています。

現段階ではは手術をせずに現在もリハビリをしながらテニスの練習はコートでおこなっているといいます。

まだ、ご自身のラケットの重さでテニスはされていませんので、まだ復帰にも時間があっかることがわかっています。

かなり慎重に復帰時期についても見極めているところで、無理せず右手首の状態をしっかり診断しているのでしょう。

復帰時期は現段階では(2018年)まだあと半年は難しいのではないでしょうか。

錦織圭

現在の世界ランキングは何位?

現在の世界ランキングは20位以下であると予想されますが、

2018年1月時点でのシングル世界ランキングは22位であることがわかっています。

ずいぶんランキングは下がりましたが、大会に出場できていないので仕方がないですよね。。

昨年の四大会、そして2018年に始まる2大会の欠場です。

錦織選手は現在【5セットマッチ戦えない】とおっしゃっているそうなので、まだまだリハビリは必要となっているようです。

スポンサードリンク