こんにちは!

ゲームの大手メーカーである任天堂がダンボール工作キットやスイッチで楽しめるので、これらの商品はまたもや品切れの可能性もあるかもしれませんね!

発売は2018年4月20日からなので、早めにチェックしておきましょう!

それでは、今回は任天堂ラボの商品の場所や方法、価格もみていきましょう!また、任天堂ラボの面白さ、ピアノなどの仕組みも解説していきます!難しさはどれほどなのか対象年齢も調べてみました!

スポンサーリンク

任天堂ラボの購入場所や方法!

人気の任天堂ラボの商品の購入場所はどうなるのでしょうか。

購入はアマゾンなどのネット通販で購入できるようです。または、楽天市場

トイザラスなどの大手企業もおそらく販売されるでしょう。

発売日は2018年4月20日になっていますので参考にされてみてください。

販売場所としては、全国の家電量販店などの電気製品がおかれているところや、トイザラスなどのおもちゃメーカーの会社、大型ショッピングモールのおもちゃ広場で情報がつかめると思います。

予約もできる可能なお店もあるはずです。

スポンサーリンク

価格はいくら?予約って必要?

商品の価格をみていきましょう!

バラエティキットが6980円(税抜き)

5種類のかたちがつくれるダンボールのセットとなっており、それぞれにJoy-Conを装着して遊べるキットです。

ロボットキットが7980円(税抜き)

体に装着することができて、また新鮮な試みです。ただ、組み立ては複雑で難しそうなんですよね。

これらは任天堂スイッチがないと、任天堂ラボは機能できないのでご注意くださいね!!

こんな面白そうなゲームの誕生ですが、予約って必要でしょうか?

答えは必要あり!

スイッチの人気はご存知の方は多いかもしれませんが、一時入手困難で入荷待ちもあったくらいです。確実に手にするには予約は大事ですね!

大手の電気量販店または、ネットでの販売予約をチェックしましょう!!

前回任天堂スイッチ発売日の1ヵ月半まえくらいから予約開始されていたようなので、予約はできるようになっていますね!

 

ピアノの仕組みはどうなってるの?

ピアノの仕組みってどうなってるの?の質問に答えてみようと思います。

ダンボールでピアノを作り上げました。するとこのピアノは演奏したりできるようになります。

つまり鍵盤をおさえると音がでたりして、本格的に演奏ができるというわけ。

そのほか、釣竿もつくれますが、実際につりをして魚を釣った感覚をたのしめるのです。

めちゃめちゃ楽しそうです!!

対象年齢ですが、決まってはいないようですが、任天堂ラボの体験会が2018年2月大阪や東京であります。

その体験会では小学生を対象として行われるようなので、小学生以下の方には難しいといった感じですね。

対象年齢はおそらく6歳から12歳くらいまでかと予想しています。

ただ、親子でも遊べるので一緒に製作もできますよね!!

ぜひぜひゲーム好きな家庭のかたにはおすすめの任天堂ラボをトライしてみる価値はありますよ!!